サイドバーを出す
房総town.com

南房総・館山・鴨川の文化財

タイトル金谷神社【謎の大鏡鉄/県指定文化財】

金谷神社の全景

富津市金谷。境内には千葉県有形文化財に指定されている『大鏡鉄』が祀られています。

タイトル大勝院の南房総市文化財

大勝院の籠阿弥陀如来

南房総市検儀谷。本堂には珍しい房州竹で編んだ「籠阿弥陀如来」が安置されおり、南房総市文化財に指定されています。

タイトル大門院【南房総市白浜町ー4つの文化財】

大門院のお堂

南房総市白浜町白浜。小さなお堂ですが4つの南房総市文化財が残されています。

タイトル鶴崎神社【源義経弓流し図ー鋸南町文化財】

鶴崎神社の鳥居

鋸南町元名。元名村の旧郷社。拝殿の天井に鋸南町有形文化財指定の「大絵馬源義経経弓流し図」が描かれています。

タイトル雲龍寺【井上杉長の墓ー南房総市文化財】

雲龍寺本堂の画像

南房総市千倉町久保。境内には江戸時代後期の俳諧師、医師である「井上杉長」の墓があり南房総市文化財に指定されています。

タイトル西春法師の入定塚【南房総市指定文化財】

西春法師入定塚

南房総市白浜町滝口。寛文七年(1667年)西春法師の入定塚。南房総市文化財に指定されています。

タイトル愛宕神社【南房総市千倉町】

愛宕神社本殿の画像

南房総市千倉町川合。「初代伊八の波と竜」、「川名楽山の冨士巻狩図」、「後藤義光の賓頭盧尊者立像」、「後藤義光の大黒天立像」の四つの南房総市文化財があります。

タイトル諏訪神社【鴨川市横渚】

諏訪神社の境内と拝殿

鴨川市横渚。祭神は建御名方命。鴨川地区合同際で見られる山車と人形は神田祭りに用いられていたもので、鴨川市の文化財に指定されています。本殿には波の伊八の彫刻があります。

タイトル八雲神社【鴨川市貝渚】

八雲神社の境内

鴨川市貝渚。天照大神、須佐之男命、事代主命の三柱を祀る神社。拝殿向拝には三代目武志伊八朗信美の彫刻が見られます。祭礼は7月第一土曜、日曜で大浦の担ぎ屋台は鴨川市文化財に指定されています。

タイトル実浄法師入定塚【南房総市指史跡】

実浄法師入定塚の石碑

南房総市白浜町白浜。南房総市指定史跡です。
#史跡 #文化財 #南房総市指定史跡

タイトル永野台古墳【南房総市指定史跡】

永野台古墳の石碑

南房総市石堂。安房地方では非常に珍しい埴輪が発掘された遺跡。
南房総市指定史跡/埴輪/古墳

タイトル白浜海洋美術館【万祝と海の工芸品】

白浜海洋美術館の万祝

南房総市白浜町。野島崎公園内にある美術館。江戸時代の大漁半纏「万祝」の展示多数。

タイトル竹岡のヒカリモ(黄金井戸)【国指定天然記念物】

黄金井戸のヒカリモ

富津市萩生。黄金井戸では国の天然記念物に指定されている「ヒカリモ」を見ることができます。身頃は4月~6月です。

タイトル南房総市の文化財(千葉県指定文化財)

安房国司祭山車が集結

南房総市の千葉県指定文化財一覧

もっと見る