サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

房総の花摘み辞典【南房総家族時間】

白間津の花畑の画像

 
白間津の花畑の画像
 

南房総の花摘み施設一覧

 
常春の地南房総では、12月から水仙の花が咲き始め、翌年の3月まで花摘みが楽しめ、多くの観光客で賑わいます。鋸南町の水仙、南房総市、館山市のポピー、金魚草・・・など、花摘スポット、花の種類と時期をまとめて紹介します。
 


 

道の駅 おおつの里花倶楽部

 
関東最大級の広大な温室では四季を通じて様々な花が栽培されています。名物は黄色のストレリチア「ゴールドクレスト」とアロエの女王「サンゴアロエ」です。
 
道の駅 おおつの里花倶楽部の画像

【住所】〒299-2412 千葉県南房総市富浦町大津320
【電話】0470-33-4616
【詳細】道の駅 おおつの里花倶楽部
【花摘み時期】スターチス1月~5月、ポピー12月~4月、金魚草11月~5月、カーネーション1月~5月、サンゴアロエ1月~4月、ストレリチア(極楽鳥花)10月~6月、ストック12月~3月、アルストロメリア10月~6月

 


 

道の駅 三芳村鄙の里

 
三芳村にある人気の道の駅。花摘みの他にもみかん狩り、たけのこ狩り、ソラマメ狩り、いちご狩りなどが体験できます。ビンゴバーガー、地元農産物のおみやげ、足湯、格安の園芸コーナーもおすすめ。
 
三芳村鄙の里の画像

【住所】〒294-0814 千葉県南房総市川田82-2
【電話】0470-36-4116
【詳細】道の駅 三芳村鄙の里
【花摘み時期】食用菜花1月~3月、ポピー1月~4月、コスモス9月~10月、カトレア通年

 


 

館山ファミリーパーク

 
館山ファミリーパークは花摘み、ドッグラン、自然の野池を利用した釣り堀、パターゴルフなど体験イベントが盛りだくさんの観光施設です。
 
館山ファミリーパークの画像

【住所】〒294-0221 千葉県館山市布沼1210
【電話】0470-28-1110
【詳細】館山ファミリーパーク
【花摘み時期】ポピー12月~5月GW、菜の花1月~2月、ストック1月~3月、キンセンカ3月下旬~4月上旬、ヒマワリ5月~9月、ナデシコ5月~6月中旬、ヒャクニチソウ7月~8月、ケイトウ7月下旬~8月、トルコギキョウ6月~7月、10月~11月、キンギョソウ11月~6月、スターチス12月~6月

 


 

白浜フラワーパーク

 
白浜フラワーパークは、花摘み、キャンプ、オートキャンプ、バーベキューなど低料金で遊べる観光施設です。また、季節のイベントとして陸のホタルと海のホタルの鑑賞会なども行われます。ここから千倉町の房総フラワーライン沿いにはたくさんの花摘み施設が点在します。
 
の画像

【住所】〒295-0104 千葉県南房総市白浜町根本1454-37
【電話】0470-38-3556
【詳細】白浜フラワーパーク

 


 

花の里フローラルビレッジ名倉

 
花の里フローラルビレッジ名倉の花摘みは、11月から4月までと期間が長いのが特徴です。また、花摘みの他に空豆狩りや落花生狩りなども楽しめます。
 
花の里フローラルビレッジ名倉の画像

【住所】〒295-0102 千葉県南房総市白浜町白浜5818-1
【電話】0470-38-4618
【詳細】
【花摘み時期】ポピー、キンセンカ、金魚草、ストック、ベニジウムなど11月~4月、空豆収穫4月下旬~5月中旬、落花生収穫8月下旬~10月中旬

 


 

白間津の花畑

 
房総の花摘みスポットとして必ず紹介されるのが白間津の花畑です。海を見ながら花摘みができ、撮影スポットとしてもおすすめです。
 
白間津の花畑の画像

【住所】〒295-0027 千葉県南房総市千倉町白間津1397
【電話】0470-44-3581
【花摘み時期】ポピー、キンセンカ、金魚草、ストック、ベニジウムなど1月~3月

 


 

千田の花畑

 
道の駅潮風王国前の花摘みスポット。駐車場も広くトイレや食事の心配無用です。
 
千田の花畑の画像

【住所】〒295-0025 千葉県南房総市千倉町千田1033
【電話】0470-44-3581
【詳細】千田の花畑
【花摘み時期】ポピー、キンセンカ、金魚草、ストック、ベニジウムなど1月~3月

 


 

花園地区の花畑

 
南房総市和田町の花摘みスポットです。2月上旬には、抱湖園の元朝桜と菜の花が同時に咲き桜まつりが開催されます。和田漁港は全国に4箇所しかない捕鯨基地の一つであり、周辺にはクジラ料理の店が多くあります。
 
抱湖園の元朝桜と菜花の画像

【住所】〒299-2701 千葉県南房総市和田町花園146
【電話】0470-47-3474
【詳細】抱湖園のさくらまつり
【和田町のおすすめクジラ料理店】
 ■ぴーまん クジラ料理の名店です。
 
 ■ 和田漁港前の地魚料理店。刺身定食もおすすめ。
 
 ■道の駅和田浦 WA・O! 和田浦駅そばの道の駅です。
 

 

南房総花摘みマップ

 
地図のピンをクリックすると施設名が表示されます。
 

 


 

南房総花摘みカレンダー

 
関東地方(離島を除く)で春の訪れが一番早い南房総は、12月から花が咲き始め、1月から3月が花摘みの最盛期です。
 

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ポピー 上旬 下旬
キンギョソウ 上旬 下旬
スターチス 上旬 下旬
菜花
ヤグルマギク 下旬
日本水仙 中旬
元朝桜 上旬
サンゴアロエ
ストレリチア
ストック
キンセンカ 下旬 上旬
ナデシコ 中旬

 


 

南房総花図鑑

 

カーネーション

 
母の日のプレゼントでおなじみのカーネーション。花の色により花言葉が大きく異なるので、贈る場合は花の色に注意が必要です。
 
カーネーションの画像

【科・属】ナデシコ科・ナデシコ属
【学名】Dianthus caryophyllus
【別名】オランダセキチク(オランダ石竹)
【原産】南ヨーロッパ、西アジア
【花の色】赤、黄、オレンジ、ピンク、白、紫

 

金盞花(キンセンカ)

 
ヨーロッパでは食用やハーブティーなどに使われています。加熱しても色褪せないため、サフランの代用品として使われることがあり、「貧乏人のサフラン」「エジプトサフラン」などとも呼ばれます。
 
キンセンカの画像

【科・属】キク科・カレンデュラ属
【学名】Calendula officinalis
【別名】カレンデュラ、ポットマリーゴールド
【原産】地中海沿岸
【花の色】黄、オレンジ、白、複色

 

金魚草(キンギョソウ)

 
金魚草の画像

【科・属】オオバコ科・キンギョソウ属(アンティリナム属)
【学名】Antirrhinum majus
【別名】スナップドラゴン
【原産】地中海沿岸地方
【花の色】白、赤、ピンク、オレンジ、黄、紫、複色

 

サンゴアロエ

 
鮮やかオレンジ色をしたサンゴアロエは、アロエの中で最も美しくアロエの女王と呼ばれます。
増殖は非常に難しく、道の駅おおつの里花倶楽部で栽培されています。
 
サンゴアロエの画像

【科・属】ツルボラン科(ユリ科)・アロエ属
【学名】Alone striata
【別名】ジコウニシキ、サンゴアロエ、クチベニアロエ
【原産】サンゴアロエ
【花の色】オレンジ

 

ストレリチア

 
花の形が極楽鳥に似ているので極楽鳥花と呼ばれています。黄色のストレリチア(ゴールドクレスト)は非常に珍しく道の駅おおつの里花倶楽部のオリジナル品種です。
 
ストレリチアの画像

【科・属】バショウ科・ストレリチア属
【学名】Strelitzia reginae
【別名】極楽鳥花、レギネ、レギネー
【原産】南アフリカ
【花の色】オレンジ・黄

 

矢車菊(ヤグルマギク)

 
ヤグルマソウとも呼ばれますが、最近ではユキノシタ科のヤグルマソウと混同を避けるため矢車菊と呼ばれることが多くなりました。花びらの前端に矢のような切れ込みがあるのが特徴。野生種は一重咲きですが、栽培種のほとんどは八重咲きです。
 
ヤグルマギクの画像

【科・属】キク科ヤグルマギク属
【学名】Centaurea cyanus
【別名】矢車草、コーンフラワー
【原産】地中海沿岸
【花の色】青紫、白、紫、ピンク、黄色

 

菜花

 
南房総の春の風物詩となっている菜花は、ナタネ、カブ、ハクサイ、キャベツ、ブロッコリーなど食用の菜の花の総称です。南房総では食用菜花の栽培が盛んで、食用として収穫が終わった後もしばらくの間、観賞用に花を残しておきます。
 
菜花の画像

【科・属】アブラナ科・アブラナ属
【花の色】黄色

 

撫子(ナデシコ)

 
ナデシコ属は世界に約300種が分布しています。日本にもカワラナデシコ、ハマナデシコなど4種が自生していて秋の七草の一つとして親しまれています。
 
ナデシコの画像

【科・属】ナデシコ科・ナデシコ属
【学名】Dianthus
【別名】カワラナデシコ・常夏・ダイアンサス
【原産】ヨーロッパ、北アメリカ、アジア、南アフリカ、日本
【花の色】白、ピンク、赤、紫、複色など

 

ポピー

 
世界に約100種以上が分布しています。日本で栽培されるポピー類は、アイスランドポピー、ヒナゲシ、オリエンタルポピーなどが一般的です。なお、モルヒネ成分を含むソムニフェルム種、セティゲルム種、ネブラクティアタム種は、あへん法により栽培が禁止されています。
 
ポピーの画像

【科・属】ケシ科・ケシ属
【学名】Papaver rhoeas
【別名】虞美人草、ヒナゲシ、コクリコ
【原産】北アメリカ、シベリア、アジア大陸の北部
【花の色】白、黄、ピンク、赤、オレンジ、複色など

 

リナリア

 
金魚草に似ているので姫金魚草とも呼ばれています。
 
リナリアの画像

【科・属】オオバコ科/ゴマノハグサ科・ウンラン属(リナリア属)
【学名】Linaria
【別名】ヒメキンギョソウ
【原産】北アフリカ、南ヨーロッパ
【花の色】赤、白、ピンク、黄、紫、複色

 

ストック

 
花には芳香があり、切り花として人気があります。古代ヨーロッパでは薬草として利用され、江戸時代に日本に渡来しました。大正時代には千葉県の安房地域で日本最初の切り花生産が開始されました。
 
ストックの画像

【科・属】アブラナ科・アラセイトウ属
【学名】Matthiola incana
【別名】アラセイトウ
【原産】ヨーロッパ
【花の色】白、黄、ピンク、赤、オレンジ、紫、複色など

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています