サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

壱席弐鶏(いっせきにちょう)君津店【唐揚げ専門店】

壱席弐鶏の店舗外観

壱席弐鶏 君津店(いっせきにちょう きみつてん)

 
君津市南子安の「壱席弐鶏」は2020年3月19日オープンのテイクアウト唐揚げ専門店。店舗前を通ると行列ができていたました。一度通り過ぎたのですが、気になって唐揚げをお持ち帰りすることにしました。
 
店舗の貼紙によると発祥は北九州の「居酒屋勉強店本店」。枕崎産の鰹節を出汁を使った秘伝のタレに一昼夜漬け込む。食材の風味、旨味を損なわないようニンニク、ショウガを一切使わず、鶏の旨味を最大限に生かす「誰にも真似は出来ない秘伝のタレ」へと昇華。日本唐揚げ協会のからあげグランプリで4年連続金賞受賞とあります。
 
今日は体育の日の前日なので3連休の初日。君津、富津のネタを仕入れに色々な場所に行ってみました。最初は君津のイタリアン百年の古民家 DENでランチを食べ、人見神社、大堀神明神社を参拝して、壱席弐鶏の待ち時間に近くのPetit Fleur(プティ・フルール)でケーキを買い、富津の人気カフェレストラン「サンクレスト」で2回目のランチを食べ、金谷の駄菓子&カフェ鋸山BASEで駄菓子を買いました。
 
調味料はここ。壱席弐鶏おすすめの「トドメの一撃」はニンニクが入ったスパイス。塩、胡椒、ハーブ塩、ガーリックパウダー、一味唐辛子が置いてあります。
トドメの一撃と調味料
 

メニュー

 
■骨なし
■砂ずり

鶏の胃の一部。別名砂肝。コリコリとした食感

■甘辛

少し甘いタレがかけてあり冷めても美味しい

■減塩
■手羽先
■骨付き
■チキン南蛮

特製タルタルソース付き

■タイ風
■セセリ(1日10食限定)

鶏の首周りの肉。希少部位

■レバー(ハツ付き)(数量限定)

ふわふわで臭みなし

■なんこつ

コリコリ食感で人気の部位

■白飯
■壱飯

唐揚げ用の秘伝のタレを使って炊き上げたご飯

 
壱席弐鶏君津店のメニュー
 
下の写真は手羽先とセセリ。先にも書きましたが、今日は既にランチを食べていて、この後も富津で2度目のランチを食べる予定なので、家に帰って食べようと思っていました。
 
車の助手席に置くと何とも香ばしく食欲を刺激する香りが漂ってきます。折角の揚げたてなので、1つだけ食べてみました。
 
美味い!!
私は唐揚げについて説明する際は、スパイスやタレの味が・・・などと説明しますが、ここの唐揚げの美味さを表現するのは難しいのです。
 
他の人はどう書いているのでしょうか?口コミを見てみます。口コミ件数は58件、総合評価は4.1点。美味しいという意見が圧倒的に多いですが、どう美味しいのかを書いている人はほとんどいません。
単純に「美味い」としか書きようがありません。
 
味が付いているようで付いていない。付いてないようで付いている。鰹出汁も特には感じません。でも飽きずに手が止まらなくなってしまいます。
パンチが足りないと感じる方は「トドメの一撃」を振りかけてください。
 
結局、お持ち帰り用に買ったセセリと手羽先は10分後には、すべて車の中で食べ尽くしてしまいました。
手羽先とセセリ
 

セセリ

 
セセリは、鶏の首周りの肉で1尾から少ししか取れない希少部位なので1日限定10食となっています。
セセリのアップ
 
甘辛。これはお持ち帰りしました。家に帰って食べてみると、程良くタレが染みていてこれもいい味です。
甘辛の唐揚げ
 


 

ホームページ/SNS

 
■ホームページ唐揚げ持ち帰り専門店―君津店 – 壱席弐鶏
■インスタグラム壱席弐鶏 君津店

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています