サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

ラーメン西山家【君津の人気家系】

西山家の海苔の極みラーメン

君津の人気家系 西山家(にしやまや)

 
君津市西坂田の「西山家」は濃厚スープが特徴の家系ラーメン店。家系をメインに「納豆ラーメン」、「ババネロラーメン」、「のりの極みラーメン」など、この店でしか味わえない個性的なラーメンもあります。
 
店内の雑誌の切り抜きによると、店主は、横浜家系ラーメンを千葉県内に持ち込んだ「林家」で16年修行。2015年に独立し木更津で屋台ラーメン店を開業。地元の好みに合うようタレを改良し、2018年9月に現在の「西山家 君津店」をオープンしたとあります。
 
家系の「西山家」というラーメン店は、木更津市東(屋台)、木更津市中央にもあります。木更津市東の屋台の方は現在の店主が兼務していて「ジャンピング湯切り」で有名だったそうですが、屋台の方は現在も営業しているかどうかは確認していません。
 
現在の君津店は君津駅北口より徒歩約12分。坂田大通り沿い。車は店舗前に停められます。
西山家 君津店の外観
 

メニュー

※メニュー・価格は2022年10月時点のものです。参考情報としてご確認ください。
 

ラーメンメニュー

 
※ラーメンは中盛り、大盛りがあります。
※ララララーメン、カレーラーメン、金箔らーめんは販売中止になっているのか、当日完売なのか確認していません。

  1. ラーメン(家系)
  2. ミニラーメン
  3. のりラーメン
  4. チャーシュー麺
  5. 納豆ラーメン
  6. ハバネロラーメン
  7. ザーサイラーメンデス

 

トッピング/おつまみ

  1. のり
  2. 味玉
  3. チャーシュー
  4. 納豆
  5. ほうれん草
  6. おつまみチャーシュー
  7. キャベチー

メニュー
 
麺のかたさ、味の濃さ、油の量はお好みで変えられます。
学生の方はミニラーメンを購入すると大盛ラーメン+ご飯付きとなります。
注意書き
 
店内はカウンター12席。
コロナ対策は、入店は4名まで、黙食、アルコール消毒、マスク着用、各席のアクリル板の仕切など。
店内の様子
 

横浜家系ラーメンとは

 
私は、横浜家系ラーメンについて詳しくないので調べてみました。Wikipediaによると、発祥は神奈川県横浜の「吉村家」。
スープは豚骨ベースに醤油を混ぜ鶏油(鶏皮炒めて抽出した油)を滴らす。麺は太く、具はホウレンソウ、チャーシュー、海苔をトッピングするとあります。
 
西山家君津店の店主によると、タレは富津市の老舗宮醤油店の醤油を使い、麺は家系にしては細い中太を使うなどして内房の好みの味にアレンジしている。と書いてあります。
 
一番人気は「納豆ラーメン」だそう。納豆ラーメンは鴨川市のラーメンとん太で食べたことがあり、かなり美味かったので迷いましたが、「のりの極みラーメン」に決めました。同行者は「チャーシュー麺」を注文。
 

チャーシュー麺

 
スープは濃厚な豚骨ベースに醤油の風味を感じます。濃厚でパンチが効いていて粘り気があるので麺に絡みます。
具はチャーシュー、ほうれん草、刻みネギ、焼き海苔。
麺は家系特有の太麺ではなく、中太のストレート。

 

のりの極みラーメン

 
このビジュアルはインパクト大。焼き海苔が14枚もあり、更に刻み海苔が山盛りになっています。
スープや麺は上のチャーシューメンと同じ。海苔をスープに浸して食べると磯の香が口の中に広がります。
チャーシュー麺
 

キャベチャー

 
ご覧の通り、茹でキャベツとチャーシューです。下の方にタレが入っています。
キャベチャー
 
ニンニク、フライドオニオン、おろしショウガ、辛味噌・・・薬味や調味料がたくさん用意されているので、途中で味変できます。
調味料・薬味

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています