サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

ラーメン佐武【海辺の竹岡式】

佐武の竹岡式チャーシューメン

ラーメン佐武(さぶ)

 
南房総市千倉町のラーメン佐武南房総市・館山市では珍しい竹岡式ラーメンが味わえる店。竹岡式は千葉県の3大ラーメンと言われ、富津市の梅乃家鈴屋が有名ですが、南房総地域では数が少なく、私の知る限りでは、2021年現在同じ千倉町のえびす家とここ佐武の2店のみです。
 
店舗は乙浜港と白間津港の中間地点にある緑色の建物。2階は『激安素泊り SEASIDEHOUSE 遊房』です。車は店舗前に停められます。
店名の佐武は「さたけ」と読んでいましたが「さぶ」が正解のようです。
佐武の店舗外観
 
窓の向こうはすぐ海。海辺の席は特等席です。
窓から見える海
 
カウンターは3席、テーブルは14席。外にテラス席もあります。
佐武のカウンター席佐武のテーブル席

 

竹岡式チャーシューメン

 
佐武の麺は乾麺ではなく生麺を使っています。スープはチャーシューの煮汁をお湯で割ったものではなくダシをとっているようで、鈴屋や梅乃家よりまろやかです。
具は大きく厚みのあるチャーシュー、ほうれん草、焼き海苔、薬味は梅乃家と同じ刻み玉ねぎ。
 
ここのチャーシューは赤身と脂身のバランスが良く、箸で持ち上げると崩れそうにやわらか。食べるなら断然チャーシュー麺がおすすめ。このチャーシューは格別にうまいです。
ライスを注文してチャーシューをのせ、更に辛みそをのせると絶品チャーシュー丼ができます。
佐武の竹岡式チャーシューメン
 
辛みそもあるので、途中から味を変えて楽しめます。
辛みそ
 
辛みそを入れて食べる
 

メニュー

※メニューは2021年3月時点のものです。
■ラーメン(竹岡式)
■チャーシューメン(竹岡式)
■ライス(大/小)
佐武のメニュー

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています