サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

菊川食堂【千倉駅前の大衆食堂】

菊川食堂のタンメンのアップ

菊川食堂(きくかわしょくどう)

 
千倉駅前の菊川食堂どのくらい前からあるのか分かりませんが、は古くからあり地域住民に愛されている食堂です。
メニューは多くラーメン、定食、刺身、丼物の他にそば、うどんなどもあります。
 
店舗は千倉駅の目の前。車は千倉駅のローターリー横に止められます。
菊川食堂の店舗外観画像
 

タンメン

スープはマイルドな塩味、野菜の甘味と豚バラの旨味を感じます。具は豚バラ、もやし、ニラ、ネギ。麺は中太のストレート。
 
タンメン
 

カキフライ定食

カキのサイズは大きめ。揚げ具合も良好です。定食にはご飯に味噌汁、小鉢、お新香が付いています。
 
カキフライ定食
 

カツカレー

私は菊川食堂のカツカレーは食べていませんが、同行者はウマイ、ウマイと言っていました。
 
カツカレー
 

ぎょうざ

サイズは大きめ、とてもジューシーで中に美味しいスープが入っています。
 
ギョウザ
 

メニュー

 
メニューは2019年10月現在のものです。

おすすめ

刺身は三点盛りと四点盛りの二種類。
クジラの刺身とクジラのタレは房州名物です。
※クジラのタレとはクジラ肉を醤油などのタレに漬け込んで干した房州の郷土料理。
 

麺類

ラーメンは醤油、味噌、塩バターの他に五目ラーメン、もやしラーメンなどがあります。
今回は食べていませんが、「海草ラーメン」は菊川食堂オリジナルで次回は食べてみたいと思います。
焼きそば類はソース焼きそばとカタ焼きそばの2種類。
夏季限定として冷やし中華があります。
 

定食

定食はメインのおかず、ご飯、みそ汁に小鉢2が品付きます。ご飯の大盛は+100円です。
揚げ物はミックス、エビ、キス、カキ、イカと種類が多く、天ぷら定食もあります。
肉類は焼肉、生姜焼き、トンカツ、チキンカツ、新メニューとしてタツタ揚げが加わりました。
 

ご飯物(スープ付き)

カレーは通常のカレーにエビフライとチキンカツ
チャーハンは通常のチャーハンと菊川食堂オリジナルの「キムチチャーハン」があります。
 

一品料理(定食にもできます)

ギョウザ、しょうが焼き、肉ニラ炒め、野菜炒め、豚キムチ炒め。
フライは定食に書いたものは全部そろっています。
 

そば・うどん

※そば、うどんの大盛は+100年
月見、天ぷら、肉南、なべ焼きうどんなど基本的なものはそろっています。
サザエかき揚げというのはとても気になります。
 

丼物

天丼、カツ丼、焼肉丼などの他にオリジナルメニューとして「サザエかき揚げ丼」や「エビフライ丼」があります。
 
菊川食堂のメニュー

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています