サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

台風15号における義援金のお願い

特に南房総全域で猛威を奮った台風15号ですが、屋根が吹き飛ばされたり道路標識が多数折れ曲がったりなど甚大な被害が発生しております。
現在でも各地で断水や停電が続いており、復旧までに今後多額の費用がかかる事が予想されます。
皆様の温かいご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
台風で倒壊したガソリンスタンド 電柱の倒れたカーネーション団地 折れた館山市天然記念物「さいかちの木」 台風による漂流物の流れ着いた多田良海岸 屋根が壊れて修理中の市内集会所 電信柱が折り重なる館山市内
義援金受付特設ページ

真夏のちくらサンバフェスタ2015!

真夏のちくらサンバフェスタ 道の駅ちくら・潮風王国

 
皆さん暑い中、如何お過ごしでしょうか?
 
この暑さの中でテンションを盛り上げる“熱い”イベントに行ってまいりました!
それは「真夏のちくらサンバフェスタ2015 in潮風王国」というイベントです!
南房総市千倉町の海沿いにある道の駅「潮風王国」にて開催されたこのイベント、私も今回初めて行ったのですが、
以前は千倉漁港広場(南房総市千倉町平舘)で開催されていたようです。
漁港の建物の老朽化が激しく、去年取り壊されたそうで場所を新たに「潮風王国」に移して開催されたようです。
 
ちょっと湿度が高くスカッとした天気ではなかったのですが、
華やかな衣装姿のダンサーさんのサンバで気分もスカッとしました!
150801_sanba_02
 
150801_sanba_06
 
150801_sanba_08
 
150801_sanba_09
 
とてもサービス精神が旺盛で、お客さんの間を縫って踊りながら握手などしていました。
地元のおばあちゃんと握手をするダンサー
 
150801_sanba_03
 
150801_sanba_10
 
サンバのリズムはこの夏にピッタリのリズムですね!
徐々にイベントに参加しているお客さんもノッてきて、身体を揺らす人が増えてきました。
私も一緒に音楽に合わせて手拍子!
 
そんなこんなをしているとお腹が減ってきますよね!
この「ちくらサンバフェスタ」には「熱帯屋台村」という屋台が出てまして、
ユーロにちなんで千倉の頭文字「ち」をとって「チーロ」という通貨に替えます。
右がその「チーロ」
 
150801_sanba_01
 
ピタサンド(チキン)
千倉にある地元ピザ屋Indy’s(インディーズ)さんがご提供していました。
 
150801_sanba_05
 
チーズドッグ
パンとソーセージをBBQグリルを使用してその場で焼いたものを出してくれました。
150801_sanba_11
 
150801_sanba_14
 
150801_sanba_15
 
ステージでは入れ替わり立ち替わり、サンバを歌う人、打楽器でサンバを演奏する人達が会場を盛り上げていました。
日も暮て夜、最後のバンドの方々がステージへ。
その頃には会場のお客さんの気分も上々!そしてステージのヴォーカルの方と一緒になって楽しんでいました。
150801_sanba_12
熱いイベントに月も赤くなったかのよう!
 
150801_sanba_13
 
最後は会場のテンションが頂点に達したように、お客さんも音楽のリズムにノッてダンス!
 
150801_sanba_16
 
フィナーレには花火が上がりました!
風が少し無かったのですが、花火が上がる度に「おー!」という歓声があがっていました。
150801_sanba_17
150801_sanba_18
日本の夏の花火は本当に清々しい潔さを感じますよね。
 
南房総の夏にはこのイベントがあるという事は耳にしていましたが、
初めて行って驚いたのは、以外にも地元の人より他県から来ている人が多かったこと。
以前の房総半島にはあまり見られなかった光景のように感じました。
 
この記事をご覧になられた方、是非来年の夏「ちくらサンバフェスタ」にご参加下さい!
とても楽しいですよ!

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています