サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

スープパスタ&PIZZA専門店 東京オリーブ

シーフードクリームパスタ

君津市根本の「スープパスタ&PIZZA専門店 東京オリーブ」はとても珍しいスープパスタとPIZZAの専門店。店舗は君津鴨川線(千葉県道92号線)沿いにあり、以前からずっと気になっていたお店ですが、何しろ県道92号線沿いは隠れ家的レストランやカフェの宝庫なので行く機会がなく、今日思い立って来てみました。
 
店は県道92号と33号の交差点にあります。この交差点は他に「筑豊ラーメン」と「手打ちそばうどん かみやま」の3件の飲食店があります。
 
県道92号と33号の交差点
 
車は店舗前に20台ほど停められますが、今日は満車でした。店内も満席で写真の撮影はできませんでした。
東京オリーブの店舗外観
 
メニューを見るとスープパスタが20種類以上、スープなしパスタが6種類。窯焼きピザが6種類、そしてA5ランク雌牛の和牛ステーキ5種類。他に牛肉のすしなどの一品料理があります。
 
今日の目的はスープパスタなのでメニューを見ると20種類以上あり、かなり迷います。
スープは大別すると「クリーム」、「トマト」、「和風ベース」の3種類。
最後まで迷ったのが「ウニクリーム」、「オマールエビのビスク」、えびたっぷりの「えび塩」、大量のアサリが入った「ボンゴレロッソ(スープなし)」。
迷った末に決めたのが何故だか「シーフードクリームパスタ」。理由は自分でもよくわかりません。
 
注文はQRコードを読み取ってからスマホで注文します。簡単にできますが、やり方が分からない場合は口頭でも注文できます。
 

シーフードパスタ

 
シーフードの具材がスープに沈んで見えませんが、中にアサリ、イカ、ホタテ、エビが入っています。麺は生を使っているのでモチモチ感があります。
スープはシーフードの旨味が溶け込み、ガーリックが隠し味となっています。
 
+350円で〆にご飯と粉チーズを入れてリゾットに出来るのですが、30分前に近くの「田舎レストラン じんべえ」で刺身6点盛り定食を食べたのでリゾットは断念しました。
シーフードパスタ
 

メニュー

 
※メニューは2022年1月時点のものです。参考情報としてご覧ください。
 

スープパスタ

 
スープはクリームベース、トマトベース、和風の3種類。麺はすべて生を使用しています。
スープパスタメニュー
 

ピザ・デザート/ドリンク

 
ピザは窯焼き。人気NO.1は6種類のチーズが入った「タントフォルマッジ」。「釜揚げしらす」も気になります。
窯焼きピザ・デザートメニュー
 

おすすめメニュー

 
「黒毛和牛カルパッチョ」や「しらすのアヒージョ」が気になります。
おすすめメニュー
 
おすすめメニュー2
 

肉メニュー

 
牛はA5ランクのメス牛のみ使用、馬は熊本産、鶏、豚もブランドを使用。
肉メニュー
 

前菜&野菜/サイドメニュー

 
「野菜の燻製」というのがとても気になります。
前菜&野菜/サイドメニュー
 
運営会社の 株式会社傑さく は経営革新承認企業 千葉県経支指定 第1121号です。
 
東京オリーブ(農業部門)ホームページ東京オリーブ
東京オリーブの木の案内

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています