サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

レストランやまももの自然薯定食

自然薯定食のやまのいも

レストランやまもも

 
君津市豊英の「ロマンの国共和国」内にある「レストランやまもも」は、自然薯(じねんじょ)定食が名物のレストラン。
 
「自然薯」について説明すると非常に長くなってしまうので、別の機会に詳しく説明したいと思っています。
簡単にいうと、スーパーで売っている長芋や大和芋に近い芋ですが、自然薯の最大の特徴は水分が少なく粘りがとても強いことです。
 
店舗は、国道410号からロマンの森共和国に入り、ホテルシルクヴィラの1階にあります。途中にランチの看板が出ているので迷うことはありません。
レストランやまももの入口
 
入口正面におみやげ売り場があります。
おみやげ売り場
 
右に曲がって突き当たりがレストランになっています。店内はテーブル席が15席とテラス席があります。
各テーブルは仕切りがありコロナ対策はしっかりとしています。
レストランやまもものテーブル席レストランやまもものテラス席

 
ランチのメニューはスパゲティーやカレー、などの軽食が中心でサラダ、ドリンクバーが付いて1,000円。ランチは数種類ありますが、迷わずに「自然薯定食」と「やまかけ蕎麦」をチョイス。
 

自然薯定食

 
サラダ、小鉢(ひじきと豆の煮物)、里芋とカボチャの煮物、ごはん、みそ汁、生卵、にすりおろした自然薯とダシが付いています。
生卵は地元産で黄身の盛り上がりが見事で美味しいです。
 
自然薯はとても粘りが強く箸で持ち上げられます。ダシを加えながらすり鉢でよく混ぜ、ご飯にかけて食べます。肉や魚ほどの派手さはないものの、素朴な味です。
自然薯定食
 

やまかけ蕎麦

 
そば、うどんも自然薯を使っています。自然薯は粘りがあり蕎麦、うどんなのの麺類にピッタリ。今日はメニューにありませんでしたが、自然薯の入ったラーメンもあるようです。
自然薯そば
 
長芋と違い、箸で持ち上がるほどの粘りです。
自然薯そばのアップ
 

メニュー

 
※メニューは2021年10月時点のものです。参考情報としてご覧ください。
※下記以外に自家製パン、BBQメニューもあります。
 

ランチメニュー

 
※下記2品はパン3種、サラダ、ドリンクバー、ライス、スープがセットです。
1.煮込み風ハンバーグ
2.チキンのトマト煮込み
 
※3~6はサラダ、ドリンクバー、ライス、スープがセットです。
3.ミートソーススパゲティー
4.カルボナーラスパゲティー
5.自然薯定食
6.銚子産イワシフライ定食
7.やまかけうどんor蕎麦
8.ビーフカレー
レストランやまもものランチメニュー
 

自家製ピザメニュー(直径26cm)

 
※ピザはドリンク、サラダ付き
9.カルボナーラピザ
10.シーフードピザ
11.マルゲリータ
レストランやまももの自家製ピザメニュー

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています
伊勢海老料理4種類 伊勢海老(房州海老)【房州の食材】

房州の食材シリーズ。全国でもトップクラスの水揚げを誇るイセエビを使って色々な料理を作ってみました。

イノシシの解体の様子 館山ジビエセンター【TGC】

館山ジビエセンター(たてやまじびえせんたー)   南房総・上総途方では、人口の減少に反比例してイノシシ、シカ、キョン、サル、ハクビシンなどの野生動物が増え続け農作物の被害が深刻化しております。 当サイトにもしば […]

伊勢海老の水揚げの様子 ガナゾー(オニヤドカリ)を食す

南房総市千倉町忽戸。ガナゾー(やどかり)を食べました。食べた後水を飲むと甘く感じる、食べた後煙草を吸うと美味しく感じるというのは本当なのか?

そら豆の箱売り 空豆/蚕豆【房州の食材】

温暖な南房総では多くの野菜が生産されていますが、その中でも代表的なのが空豆、菜花、落花生ではないでしょうか。今回は空豆について調べて、色々な料理を作ってみました。   空豆とは   参考サイト:Wik […]

シッタカの身 バテイラ(しったか貝)【房州の食材】

とても美味しい貝。

ひざら貝の表と裏 ひざら貝を食す【房州の食材その2】

マイナーな食材「ひざら貝」を食べてみました。

あわびの酒蒸し あわび【房州の食材】

活けのトコブシとアワビを使って酒蒸しを作り食べ比べてみました。味はどの位違うのか?

鯨の色々な部位 鯨(くじら)【房州の食材その1】

南房総市和田町。南房総市和田町には日本に4ヶ所しかない捕鯨基地があります。色々な部位を調理して実際に食べてみました。