サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

房総では珍しい手打ちラーメン「ごいみ」

ごいみラーメンの外観

手打ち ごいみラーメン

 
まず訪問して思ったのは「これ、やってるのかなぁ?」でした(苦笑)
見た目のインパクトが凄いです!
 
「きたなトラン(きたなシュラン)」なら、きっと見た目のインパクトだけで☆がもらえるレベルです
私もそういう料理屋さんに入るのは好きなんですが、おそらく全国屈指の「ソレ系」の外観だと思います。
 
まずラーメン屋さんの看板よりも目立つのは、そばにある諏訪神社の石看板で、そちらが目立つのでラーメン屋としての看板が意識に入ってきません。
と言うよりも看板がもうすでに読めません!!(笑)
観光客には「ラーメン屋さん」として気づいてすらもらえないんじゃないでしょうか?
でも伺えば昭和50年創業だそうですから、それから半世紀このオーシャンビューの海風にさらされてきたからこその「味」のある今の外観なのでしょうね。
 
ごいみラーメン 屋内
中も凄いです!!
見渡せば棚にはオブジェが鎮座ましまし、奥の座敷(?)には、もう座敷としての機能をはたせず様々なオブジェが置かれ、見上げれば外(上)から補修せずに中(下)からビニールシートとガムテープによって補修された天井。
ただ、厨房をチラッと除くと、店内よりも採光があり明るく整理整頓されています!・・・そして店内はほぼ満員?!
 
「え?!Σ(゚Д゚;)」
 
すいません。素でいろいろびっくりしました(笑)
しかもどこから食べに来られたのか、スーツでビッと決めた女性や恰幅のいいスーツの男性、かと思えば野良仕事の帰りとも思しき男性や、我々のような一般のオッサン客。
 
・・・もはや異次元空間です(笑)
 
ですがこのお店で特筆すべきは・・・
 
ごいみラーメン チャーシュー麺
結局ラーメン屋さんですからこその「ラーメン」です!
麺の好みもあるのでしょうが、私にはドストライクでした。
 
製麺機ではなく、毎日朝から手打ちで作っているという房総では珍しい細めのちぢれ麺。
スープはアッサリ系の醤油ラーメンなのですが、ちぢれ麺だからこそのスープを拾い上げて一緒に口に入ってくる麺の食感が最高なんです!
「ツルツルっ」と入ってくるのではなく「チュルチュルっ」と口に飛び込んでくるんです・・・たまりません!
 
これはいかにも地元じゃない方が、「わざわざ」遠くから食べに来ているのも納得です。
 
ごいみラーメン ソース焼きそば チャーハン
他にも中華定食屋さんらしくソース焼きそばやチャーハンも当然あり、ラーメンだけではありませんから近所の方も含めてこれだけ毎日賑わうのも納得です。
 
今回はチャシュ麺を注文しましたが、近いうちにもう一度お邪魔して、今度はお勧めのスタミナラーメンをいただきたいと思います!(「チャシュ麺」は誤植ではありません(笑)
 
_房総のグルメ一覧_
 
_他のラーメン店を見る_
 
_房総タウンTOPへ_

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています
菊川食堂のタンメンのアップ 菊川食堂【千倉駅前の大衆食堂】

南房総市千倉町瀬戸。千倉駅前にある大衆食堂で、ラーメン、定食、刺身、クジラなどメニュー豊富な人気食堂

龍神ラーメンの豚骨ラーメン 龍神ラーメン【肉屋のラーメン】

南房総市千倉町北朝夷。名物は炊き出し濃コクダブルスープの「龍神ラーメン」。チャーシューも絶品。

茶茶の大盛りカツカレー、焼肉定食 茶茶 コーヒー&軽食【ド迫力の大盛り!】

南房総市千倉町。大盛りが凄い!と評判の店。

えびす家の黒ラーメン えびす家 竹岡式/豚骨【南房総市ー定食・ラーメン】

南房総市千倉町。白(豚骨)、黒(竹岡式)、金(鶏ガラ醤油)、茶(鶏ガラ味噌)の4種類のラーメン。

華乃蔵の特製つけめん(塩)の画像 房州華乃蔵(はなのくら)【千倉の古民家ラーメン】

南房総市千倉町白子。ラーメン、つけ麺、あぶら麺。チャーシューがしっとり柔らかで絶品。

房州はまぐりラーメンの画像 房州らーめん 【はまぐりラーメン・なめろうラーメン・ひじき餃子】

南房総市千倉町。テレビだ何度も放映された有名店。名物の房州ラーメンは、はまぐりが5個入った豪華版。限定メニューなので来店はお早めに。

永新の看板 永新【ラーメン+チャーハン食放題500円!!】

南房総市千倉町牧田。ラーメン(醤油・塩・味噌)にチャーハン食べ放題付きで500円の超高コスパ店

房州中華そば極みの画像 房州麺処 麺屋ちゃいなはうす/千倉のラーメン

南房総市千倉町/房州中華そば極み、昆布と本枯節の「究極の天然塩」がおすすめ。