サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

五代目 新松の鰻

新松の鰻職人

日本料理 新松(しんまつ)

 
 館山で鰻の老舗といえば「新松」と「いづ喜」が有名ですが、今回は「新松」さんを取材しました。
 
 鰻を焼く職人さんが渋過ぎます。
 串打ち三年焼裂き八年焼き一生という言葉がありますが、年季の入った姿は映画を見ているようです。

 創業は江戸時代ということで、店構えも歴史を感じさせます。
 
新松の店構え
 
 

国産の活け鰻

 本日の鰻は鹿児島産です。鰻の産地は変わる事がありますが、全て国産の厳選された活け鰻を使用しています。 
 
鰻の産地の説明
 
 

紀州備長炭

 炭は紀州備長炭を使用しています。ほとんど臭気が無く、炭火料理に向いています。
 叩いてみると澄んだ金属音がします。
 
紀州備長炭
 
水槽の中には活け鰻が入っています。水は名水「鏡井戸」と呼ばれる井戸水と同じ水脈です。自分で鰻を釣って何度か食べた事がありますが、釣った川によってかなり味が違います。濁った川で釣ると泥臭いので水が重要だと分ります。
 
水槽の鰻
 
店は一階と二階があり、今回は一階に入りました。
 
長崎産の活鰻
 

鰻の白焼き

 
「特白焼御飯」はわさび醤油と抹茶塩が付いていて、両方味わえるようになっています。焼き目は香ばしく、中はふっくらとしていて格別の味わいです。
 
鰻の白焼き
 

鰻の蒲焼き

 
「特蒲焼御飯」も言う事がありません。タレはあっさりとしています。
  
 白焼きと蒲焼どちらかを選ぶとしたらかなり迷います。そんな時は2人で来て両方食べるか、蒲焼御飯と白焼きを両方注文します。
 
鰻の蒲焼き
 

新松のメニュー

 
 今日は土用の期間で普段と料金が違うので、料金については記載しません。
 一番高価なものが、超特鰻重の3700円です。
 
◎鰻・お食事献立
 ・並鰻重
 ・特上鰻重
 ・超特鰻重
 ・うな茶漬け
 ・特蒲焼御飯
 ・特白焼御飯
 ・並白焼御飯
 ・刺身定食
 
◎御摘み献立 
 ・特蒲焼 
 ・並蒲焼
 ・特白焼
 ・並白焼
 ・う巻き(鰻入りの卵焼き)
 ・うざく(鰻の酢の物)
 ・肝しぐれ煮
 ・肝和え
 ・肝わさ
 ・鰻唐揚げ
 ・骨せんべい
 
 など
 
住所:千葉県館山市北条1561-3
アクセス:JR内房線「館山」駅より徒歩約15分
 ※掲載されている情報が古い場合がございます。電話の際は、「房総タウン」を見たとお伝え下さい。
電話:スマホの場合はここから直接電話できます⇒0470-22-0472
 
_房総のグルメ一覧_
 
_房総タウンTOPへ_
 

 


 

関連のおすすめページ

 
南房総市・館山市・鋸南町・鴨川市の古民家レストラン、古民家カフェ 特集
南房総のの古民家レストラン、古民家カフェ
 
南房総市・館山市・鋸南町・鴨川市のかき氷の名店特集
南房総のかき氷

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています