サイドバーを出す
房総town.com

千倉のイタリアン 【SAYAN】

SAYANの外観

レストラン&バー【サヤン】

 
今回は平舘漁港の前にあるイタリアン「SAYAN(サヤン)」に行きました。
OPENは2014年のクリスマス。昼は定食屋、夜はバー(洋風居酒屋)となる南国ムードたっぷりのお店です。
 
SAYANの店内
 
店内に入ってすぐに写真を撮っていると『メッチャ撮ってますね―♪』と愛嬌のあるシェフがオーダを取りにやってきました。
「南房総家族時間の取材なんですが写真撮影して良いでしょうか?」
『よろしくお願いします』
「フッコ丸ごとグリル・日替りパスタランチ・スペシャルSAYANバーガーランチ・千葉県産美味北総豚のポークソテーください」
『お二人でですか?』
「そうです」
『多分食べ切れないと思いますよー』
「いつも取材の時は2人前食べているので大丈夫ですよー」
『いやーウチは量が特別多いので・・・』
「それではスペシャルバーガーとポークソテーを食べてから後でまた注文します」
 

スペシャルSAYANバーガーランチ(1日10食限定)

 
このハンバーガーとポテトフライは写真で見ると大した量に見えませんが、実物は凄い量です。
「ダイエットは明日から」の旗が立っていますが、結局食べきれずにお持ち帰りとなったので、
「ダイエットはあさってから」になってしまいました。
 
SAYANのスペシャルバーガー
 

前菜のサラダ・ミネストローネ・ドリンク

 
順番が逆になりますが、前菜のサラダ・ミネストローネ・ドリンクです。これはランチとセットになっています。
クラムチャウダーの具はアサリ・タマネギ・ジャガイモです。濃厚な魚介の風味が豊かでおいしいです。
サラダは揚げネギとベーコンビッツのカリカリ感が良いアクセントになっています。
 
SAYANのクラムチャウダー
 

千葉県産美味北総豚のポークソテー

 
ポークソテーは生姜焼きとデミグラの2種類があります。今回は生姜焼きを注文しました。
ポークソテーも肉が大きく厚みもあります。北総豚はモチモチとして柔らかいです。
SAYANの北総豚のポークソテー
 
初日はこの2品で終了しました。下は2回目に来たときのものです。

フッコ丸ごとグリル

 
フッコとはスズキ(シーバス)の子供です。ソースは醤油バターのオリジナルソースです。
このソースはとても香ばしく食欲をそそります。焼いたトマトの酸味も良い感じです。
下の写真は前菜で、サラダ・ポテトサラダ・フリッタータ(イタリア家庭料理の玉子焼き)・クラムチャウダーと盛りだくさん。これだけでかなりのボリュームです。
フッコの丸ごとグリルの前菜
 フッコは40cm以上あります。
フッコの丸ごとグリルの写真
 

日替わりパスタ

 
本日の日替わりパスタは『渡り蟹のクリームパスタ』です。麺はフェットチーネという平麺でソースが良く絡みます。
渡り蟹の風味が濃厚で蟹好きの方にお勧めです。
 
SAYANのワタリガニのクリームパスタ
 

幻のロールキャベツチーズ焼きランチ

 
 週に2日限定のボリューム満点ロールキャベツです。
 
SAYANのロールキャベツ
 

抹茶アイス

このアイスはサービスしていただきました。
SAYANの抹茶アイス
 
SAYANの2階の画像
 

JAZZの生演奏

夜は定期的にジャズの生演奏があります。雰囲気の良いお店なので結婚式の二次会などにおすすめです。
SAYANのジャズの生演奏
 

SAYANのメニュー 2016年6月現在

 
 

居酒屋メニュー

  ・カマンベールチーズフライ
  ・鳥なんこつ揚げ
  ・スペイン産唐辛子フライ
  ・レバカツ
  ・鳥の唐揚げ
  ・スモークサーモン
  ・プロシュート
  ・本日のカルパッチョ
  ・ぶりカマ焼
  ・まぐろカマ焼
 
 

ディナーメニュー

 
  ・パスタ各種
  ・ムール貝とあさりの白ワイン蒸し
  ・ツブ貝と魚介のガーリックバター焼き
  ・海老フライSAYAN風
  ・ふっこ(スズキの子)丸ごとグリル
  ・スペアリブチリトマトソース煮
  ・デミグラスハンバーグ(和牛100%)
  ・豪州牛サーロインミニッツステーキ
  ・千葉県産ブランドポークのソテー
  ・ビーフシチュー
 
 

ランチメニュー

 
  ・ふっこ(スズキの子)丸ごとグリル
  ・日替りパスタランチ
  ・サーロインミニッツステーキランチ
  ・デミグラスハンバーグランチ
  ・ポークソテーランチ(生姜焼orデミ)
  ・さばの塩焼定食
  ・きんめ鯛の塩焼定食
  ・トマトカレーランチ
 
SAYANの2階の画像
 
このお店は山岸さんご夫妻が経営されています。
店名の「SAYAN」はインドネシア語で『愛』という意味だそうです。
御主人は15年間インドネシアで貿易の仕事をされていたそうで、紳士的で落ち着いた雰囲気の方です。
奥様はイタリアのローマのイタリア料理店で8年間修業されたそうです。ご実家は館山のフレンチ料理店です。
大変陽気で楽しい方です。(房州の女性はほとんどそうです)
 
SAYANの2階の画像
 

Restaurant & Bar. SAYAN

 
【住所】千葉県南房総市千倉町平舘 763-67
   千倉港の目の前です。
【電話・FAX】0470-28-5118
【営業時間】ランチ 11:30〜15:00 / ディナー 18:00〜23:00
【定休日】月曜日(祝日の場合営業)
【宴会/パーティー】4名~30名 一人3000円~
(3000円料理一例)  
 鮪のカルパッチョ、シーザーサラダ、アンチョビポテト、ピザマルゲリータ、ムール貝とあさりの白ワイン蒸し、
 スペアリブチリトマトソース煮、カルボナーラ、デザート
 ※生バンドの手配も可能です。音楽、映像なんでもご相談下さい。
 
SAYANのホームページ http://www.bousyuu-net.com/index.html

 
_房総のグルメ一覧_
 
_房総タウンTOPへ_