サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

回転寿司やまと 館山店【水産会社直営の回転寿司】

回転寿司やまとの画像

スーパー回転寿司やまと(かいてんずしやまと)

 
館山市北条の『スーパー回転寿司やまと』は水産会社が運営する回転寿司店。かつては回転寿司日本一に選出されたこともあり、地魚の種類が豊富で鮮度が良くおすすめです。
店舗は館山バイパス(国道127号線)大きな看板が目印です。
 
スーパー回転寿司やまとの店舗外観
 
なお、こちらの店舗が混雑している場合は姉妹店の『山傳丸』へ電話してみてください。0470-20-4401やまとから車で15分位です。
 
入口の右側はカウンター席、左側はテーブル席です。
 
やまとのカウンター席の画像
 
注文はタッチパネル方式です。回転寿司といっても自動でお寿司が流れてくる訳ではありません。注文しないとお寿司は出てきません。
 
やまとは地魚の種類が豊富です。その日の水揚げにより魚の種類が変わるので、おすすめを決めるのは難しいです。ここへ来たなら普段聞いたことが無いような魚を食べてみてください。
 
やまとのタッチパネルの画像
 

ぼたんえび

 
このチェック柄の皿は少し高級なネタです。
 
ボタンエビの画像
 

やまと五貫

 
大とろ、中とろ、寒ぶり、すずき、小庄鯛(こしょうだい)。
 
やまと五貫の画像
 
下の画像は小庄鯛(幼魚)です。背びれ付近に胡椒のような模様があるのでこのように呼ばれます。名前にタイと付いていますが、イサキの仲間です。
昔は関東には少なかったのですが、最近は温暖化の影響により関東にも多くなってきました。体長は60cm以上になり非常に味の良い魚です。
 

小庄鯛(こしょうだい)の画像

 

えんざらのタタキ

 
房州では『えんざら』と呼ばれますが、学名は(クロシビカマス)体が黒いのでスミヤキと呼ぶ地方もあります。
小骨が多く刺身には向いていないですが、上品な脂があり美味しいと評判の魚で塩焼きは絶品です。テレビでは”幻の魚”などと呼ばれていますが、ちょっと大げさな気がします。
 
えんざらのタタキ画像
 
エンザラ千倉町・越紋魚店にて撮影
 
えんざら(くろしびかます)の画像
 
釜揚げシラス・ずわいがに味噌軍艦。
 
釜揚げしらすの軍艦、ずわいがに味噌軍艦の画像
 

とびうお

 
大きな胸鰭を使って海面を100m以上も滑空します。筋肉質で身が締まった魚です。
 
とびうおの握りの画像
 
こちらはボックス席です。
 
やまとのボックス席の画像

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています