サイドバーを出す
房総town.com

房州らーめん 【はまぐりラーメン・なめろうラーメン・ひじき餃子】

房州ラーメン

房州らーめん(はまぐりラーメン)

 地産地消グルメめぐりの第6弾は、房州らーめんさん。

こちらのラーメン屋は南房総の特産品を使用したオリジナルメニューと、自家製野菜を使用した料理が特徴のお店。
今回は 初と言うことで、街中の看板でも目にする『房州はまぐりらーめん』を頂くことに♪
 

房州らーめん(限定品)

 
 房州らーめんは、活はまぐりを地元特産の伊勢海老から出汁をとったスープで煮込んで作られたスープと言うことで、
 トッピングのみならず、麺まで透き通って見えるほどの澄んだスープ。すっきりとした磯の風味が広がります。
 また はまぐりは一食ずつ煮込んでいるそうで、身がふっくらジューシーです。
 トッピングも自家製チャーシューに 富津産の海苔、葱は無農薬の自家製野菜とこだわりの詰まったラーメンとなっております。
 

伊勢海老らーめん(限定品)

 
 活きた伊勢海老をまるごと一匹使ったゴージャスなラーメンです。伊勢海老の大きさによって値段が変わりますが、
 店主が獲った伊勢海老なので通常よりかなりリーズナブルです。このサイズで2100円でした。
 
イセエビラーメンの画像
 
 麺はコシのある中太麺を使用しています。
 
イセエビラーメンの麺のアップ
 

なめろうらーめん

 
 店主が自家船で釣った新鮮なアジで作ったなめろうが入ったラーメンです。
 刻みタマネギが良いアクセントになっています。
 なめろうは房州名物なので「なめろうラーメン」もあるだろうと思って探したのですが、このお店だけでした。
 
なめろうラーメンの画像
 

チャーシュー麺

 
チャーシュー麺の画像
 

こだわりのスープと具

 
 ◎素材
 1.アルカリイオン水
 2.瀬戸内海の天然潮
 3.富津産の海苔
 4.麺は札幌より北海道小麦粉使用の腰のある麺
 5.自慢の自家製チャーシュ
 ◎スープ
  鶏がらをベースに千倉の海で獲った房州エビ(イセエビ)、アジの焼き干し、イソッピと
  野菜やスパイスを贅沢に使い長時間煮込んだコラーゲンたっぷりのスープです。
 
 ※「イソッピ」とはショウサイガニの事です。房州では「イソッピ」と呼び味噌汁の出汁に使います。
  小さなカニで食べる所は少ないのですが、出汁は天下一品で上品な出汁がとれます。
 

ひじき餃子

 
 千倉産のひじきが入った餃子です。野菜は一部無農薬野菜を使用しています。
 
房州ラーメン ひじき餃子の画像
 

ひじきサラダ(自家製ピリ辛ドレッシング)

 
 写真では解かりづらいのですが、このひじきは通常のひじきより色が茶色っぽいのです。これはひじきの種類が違うのではなく、独自の製法でアク抜きをすると
 このような色になるのだそうです。実際に食べてみると、柔らかく、アクが少なくて美味しいひじきです。
 
房州ラーメン ひじきサラダの画像
 

メニュー

 
房州ラーメンのメニュー
 

おみやげ

 
 おみやげは「千倉産ひじき」/「釣りたてアジの自家製燻製」などがあります。
 
おみやげのひじき
 
ドライブ・サーフィン・釣りのランチに南房総の特産品が いっぱい詰まったラーメンはいかがでしょうか?
赤いレンガが印象的な建物が目印です☆
房総フラワーライン(国道410号線)沿い白間津漁港そばです。
 
房州ラーメンの店鋪
 

ご馳走様でした(^^)

 店舗詳細は こちら

 
房州らーめん (ボウシュウラーメン)
営業時間 10:30 ~ 19:00 (※ スープ、チャーシュー完売次第終了) ラストオーダー18:30
定休日 木曜日 (※ 祝日の場合営業、振替休あり) 月1回 金曜日定休(詳細はお電話でご確認ください)
電話:0470-43-1157
 
房州ラーメンホームページ http://www.bousyuu-net.com/index.html

 
_房総のグルメ一覧_
 
_他のラーメン店を見る_
 
_房総タウンTOPへ_