サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

えびす家 竹岡式/豚骨【南房総市ー定食・ラーメン】

えびす家の黒ラーメン

えびす家のラーメン

 
2016年12月オープンの「えびす家」は「道の駅潮風王国」から徒歩3分のラーメン店です。
ご夫婦で経営するこのお店は、ラーメンが美味しいのはもちろんですが、多くのブロガーの方が書いているように店内の雰囲気が良く「また来たい」と思わせる魅力を持ったお店です。
 
ラーメンは、金(中華そば)・黒(竹岡式ラーメン)・白(とんこつらーめん)・金☓黒(昭和式らーめん)の4種類です。
 

黒えびすラーメン(竹岡式ラーメン)大盛り無料!

 
上の写真が黒えびすラーメン(竹岡式)です。竹岡式らーめんは「梅乃家」と「鈴屋」が有名ですが、南房総ではあまり見かけません。スープは黒くチャーシューの煮汁のお湯割り、麺は乾麺、具は角切りのタマネギ、厚切りチャーシュー4枚、メンマ、ナルト、焼き海苔。
 

白えびすラーメン(とんこつ)替玉100円

 
15時間以上煮込んだ豚骨特製ダレを合わせた豚骨ラーメンは、丁寧に下処理がされているようで臭みは全く無くクリーミーで自家製マー油との相性も良い。
麺はコシのある極細ストレート麺と中細のちぢれ麺が選択でき、替玉もあります。
 

白えびすラーメンは夏季は白えびすつけ麺に変更となります

 
とんこつラーメンの画像
 

白えびすつけ麺

 
これは夏季限定の「白えびすつけ麺」。麺は太麺でつるっともっちり、つけダレは超濃厚豚骨スープ。これは凄く人気がありウマイので、夏季限定というのが残念です。
 
白えびすつけ麺の画像
 

金えびすラーメン(中華そば)

 
背油が少し入ったオースドックスな中華そばは、何回食べても飽きない味です。
こちらも極細ストレート麺と中細のちぢれ麺が選択できます。
 
醤油ラーメンの画像
 

メニュー 2017年8月現在

 
金・黒・白と一通り食べてみてどれも満足出来る味だったので次に来る時は、どれを食べようかかなり迷いそうです。
金☓黒の昭和式らーめんや、自家製羽根つき餃子、白チャーハンなども気になります。
 
えびす家のメニュー
 
店内は、カウンター3席 座敷16席 テーブル4席です。
 
えびす家の店内
 
駐車場は店舗の正面、昼時で混雑する場合は、「道の駅潮風王国」に車を停めます。
 
えびす家の店舗外観
 
目の前は海。千田港の正面です。釣りの時におすすめです。
 
千田港の風景
 
なお、えびす家の店主「佐久間 亮介」さんは、南房総市役所の起業・起業家サイト南房総的起業人に紹介されました。

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています
菊川食堂のタンメンのアップ 菊川食堂【千倉駅前の大衆食堂】

南房総市千倉町瀬戸。千倉駅前にある大衆食堂で、ラーメン、定食、刺身、クジラなどメニュー豊富な人気食堂

ごいみラーメンの外観 房総では珍しい手打ちラーメン「ごいみ」

南房総市千倉町。色々な意味で凄すぎるラーメン店。話のタネとしてもおすすめ。

房州はまぐりラーメンの画像 房州らーめん 【はまぐりラーメン・なめろうラーメン・ひじき餃子】

南房総市千倉町。テレビだ何度も放映された有名店。名物の房州ラーメンは、はまぐりが5個入った豪華版。限定メニューなので来店はお早めに。

永新の看板 永新【ラーメン+チャーハン食放題500円!!】

南房総市千倉町牧田。ラーメン(醤油・塩・味噌)にチャーハン食べ放題付きで500円の超高コスパ店

房州中華そば極みの画像 房州麺処 麺屋ちゃいなはうす/千倉のラーメン

南房総市千倉町/房州中華そば極み、昆布と本枯節の「究極の天然塩」がおすすめ。

華乃蔵の特製つけめん(塩)の画像 房州華乃蔵(はなのくら)【千倉の古民家ラーメン】

南房総市千倉町白子。ラーメン、つけ麺、あぶら麺。チャーシューがしっとり柔らかで絶品。

茶茶の大盛りカツカレー、焼肉定食 茶茶 コーヒー&軽食【ド迫力の大盛り!】

南房総市千倉町。大盛りが凄い!と評判の店。

龍神ラーメンの豚骨ラーメン 龍神ラーメン【肉屋のラーメン】

南房総市千倉町北朝夷。名物は炊き出し濃コクダブルスープの「龍神ラーメン」。チャーシューも絶品。