サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

おさかな村【勝浦の海産物おみやげ店】

おさかな村の店舗外観

おさかな村

 
勝浦市浜行川の「おさかな村」は、海産物や地元特産品のおみやげ店です。干物、活貝などの種類が多く観光バスのツアー客が多い大型おみやげ店です。
 
店舗は国道128号線沿いにあります。駐車場は広く大型バスも停められます。
 
店舗入口はアイスキャンディーや植物などの販売コーナー。
入口のアイス売り場植物売り場

 
店内は広く、干物を中心に海産物加工品、活貝、地元の銘菓のコーナーがあり、試食もできます。
店内の海産物
 

干物コーナー

 
特に干物の種類が豊富。アジ、サバ、キンメ、エボダイ、サンマなど干物の定番はすべて揃っています。
おすすめは、脂のたっぷりのったトロアジやトロサバです。
 
食べ比べをしたい方は、数種類を組み合わせた限定干物セットもあります。
 
保冷剤や保冷シートはサービスとなっているのでおみやげに最適。発砲スチロールに詰めて配送もできます。
工場直送のホッケとサバトロサバ、トロアジの干物コーナー

 

海産物加工品コーナー

 
瓶詰めの珍味、海藻のふりかけ、鯛みそ・・・種類が多く説明しきれません。
袋詰めの海産物生のり、のどぐろのアヒージョ

 
左下の写真は、房州節、煮干しなどの乾物、ダシなどのコーナー。
右下の写真は、海産物の炊き込みご飯の素のコーナー。
房州節などの乾物コーナータコ飯、あさり飯

 

クジラのコーナー

 
南房総市の和田町は日本でも数少ない捕鯨基地があります。昔から房州では捕鯨が盛んでクジラ料理店が数多くあります。
おあすすめは、刺身、タレ(クジラ肉をタレに漬け込んで干したもの)、クジラベーコンなど。
 
クジラは捨てる部分がほとんどないといわれる食材です。
詳しくはクジラの部位と食べ方をご覧ください。
 
右下の写真は、サバ味噌、しめサバ、西京漬けのコーナー
クジラベーコンサバ味噌、西京漬けのコーナー

 

活貝、活イセエビのコーナー

 
こちらは、アワビ、ホンビノス、ハマグリ、サザエなどの活貝のコーナー。BBQにおすすめです。
活イセエビは1kg1万円以上の高級品。特に刺身は甘味とプリッとした食感があります。頭の部分は味噌汁にすると極上のダシが出ます。

イセエビ、アワビには禁漁期間があります。詳しくはお店にお尋ねください

 
イセエビの食べ方
 
アワビの食べ方
 
サザエの食べ方
活貝、活イセエビのコーナー
 

千葉の地酒コーナー

 
勝浦市には腰古井で有名な吉野酒造東灘酒造の2つの酒蔵があります。
 
変わった物ではイチゴやビワのリキュールなどもあります。
てっぱつと壽萬亀のコーナー

 

房総産銘菓

 
鯛せんべい、ビワ、イチゴ、イセエビなど、地元の食材を使ったお菓子が豊富に揃っています。
イセエビ入りおかきビワのお菓子

房総タウンTopへ

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています