サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

味彩館【勝浦農産物直売所】

味彩館の看板

味彩館(あじさいかん)

 
勝浦市串浜の「味彩館」は地元の新鮮野菜、卵、花、農産物加工品など、品揃え豊富な農産物直売所です。
店舗は大喜多街道(千葉県道297号線)沿い、勝浦駅から車で約4分。街道沿いの大きな看板が目印です。
駐車場は店舗前、とても広く観光バスも停められます。
味彩館の駐車場味彩館の店舗外観

 
店舗前は鉢植えの花や肥料が販売されています。
館内は農産物直売所としては広く、野菜の種類が豊富。常にお客さんが入っているので、全体の写真を撮るのが難しいです。
味彩館の店内
 

農産物加工品のコーナー

 
館内真ん中の棚はジャムやはちみつなどの農産物加工品のコーナー。
ジャムはキウイ、柿、みかん、レモン、スダチなどが並んでいます。手作りなので無添加、そして500円以内とリーズナブル。
ハチミツはカラスザンショウ、藤とモミジ、マテバシイ、百花蜜など。それぞれに味が違うので食べ比べてみてください。
手づくりジャムやはちみつのコーナー
 
珍しいので、キウイとシークワーサー&リンゴのジャムを買ってみました。
キウイは甘さと同時にレモンの酸味もあり爽やかでフルーティーなジャム。シークワーサー&リンゴはリンゴの粒々が楽しいジャム。
キウイとシークワーサー&リンゴのジャム
 

地元の野菜コーナー

 
長葱は根がついているものがオススメ。どうしてかというと、根の部分を切って水につけておくと根が伸びて、土に植えると再生できるからです。
これができるのが、ニンジン、サニーレタス、大根など。
 
詳しくは、再生できる野菜をご覧ください。
 
長ネギのコーナー大根のコーナー

 
左下は、最近流行りのカラフルなイタリア野菜。右下は千葉県産の米のコーナー。
イタリア野菜のコーナー千葉県産の米のコーナー

 
ルピナスは、赤、黄、紫などカラフルな花を咲かせる園芸植物。花の形が、同じマメ科の藤に似ているので「昇り藤」とも呼ばれます。
種(豆)は地中海沿岸では「ルーピン豆」や「ルパン豆」と呼ばれ食用にされているそうですが、日本ではアルカロイドを含有していて毒性があるということで食用として認められていません。
食べられるのは特定の品種だけです。 ルピナスの鉢植え
 

里芋のコーナー

 
土垂、石川早生、エビいも、赤芽、セレベスなど10種類も販売されています。ヌメリやホクホク感など、それぞれ特徴の説明があるので読んで購入してみてください。
里芋のコーナー手作り梅干し

房総タウンTopへ