サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

三彩亭【勝浦タンタン麺と刺身定食】

三彩亭の勝浦短タンタンメン

三彩亭(さんさいてい)

 
勝浦市墨名(とな)の「三彩亭」は、勝浦タンタン麺が人気の中華料理店。メニューは中華が大半を占めますが、刺身定食も1,200円とお手頃価格でおすすめです。
 
店舗は国道127号線の「勝浦駅入口」交差点前。JR「勝浦駅」から徒歩3分、勝浦の朝市会場の入り口にあり絶好の立地条件です。
三彩亭の店舗外観
 
駐車場はお店から50mほど鴨川寄りにあります(下の写真)。初めての方はどこに停めてよいのか分からないはずなのでお店で聞いてください。
今日は初めてなので店員さんに尋ねると駐車場で待っていてくれました。アルバイトのお姉さんはとんでもなく足が速いです。
 
三彩亭の駐車場
 
店内はカウンター5席、テーブル6席、個室6席です。お店は今年(2022年)で創業14年目になるそうです。
 
私が店内に入って感じたことは、とにかく雰囲気が明るいということ。お店はマスターとアルバイトのお姉さんで切り盛りしています。
二人は親子よりも年が離れていますが、息がぴったりと合っていて、とても居心地が良いのです。
 
料理を作っている間にインターネットの口コミを見てみると思った通り評判が良いのです。
・店員の女の子は元気が良く、マスターも人柄が良さそうで、雰囲気が良かったです。
・中は清潔で店主も店員さんも爽やか。
・ご主人もアルバイトの方もとても、気さくな方で、出張なのにリラックスして食事することができました。
・初見なのに店主、バイトの女の子も愛嬌があっていいです。
・美味しかったです。接客も良くいいお店。アルバイトの子がカワイイよ。
 
口コミの大半にアルバイトのお姉さんのことが書かれています。私も多くの店に食べにいきましたが、これほど接客に向いている人は初めて見ました。
三彩亭のテーブル席
 

勝浦タンタンメン

 
三彩亭は「勝浦タンタンメン船団」の正規取扱店に指定されています。
勝浦タンタンメンは真っ赤なラー油が表面を覆い、とにかく辛いというのが私の印象です。
辛いものが苦手な私は勝浦タンタンメンを食べに行く時は同行者に食べてもらうことが多く、今回も同行者に食べてもらいました。
 
同行者の感想は「辛味は少ないけど、とても美味しい」。私も少し食べてみると、今まで食べた勝浦タンタンメンの中で一番マイルド。そして具材の旨味を感じます。
 
私はこのくらいの辛さが好みですが、辛いのが好きな人はラー油を足して激辛にすることもできます。
勝浦担々麺
 
麺は細目の中太。具はチャーシュー、挽肉、玉ねぎ、ニラ、カイワレ大根。
 
玉ねぎと挽肉は穴の空いたレンゲで掬って食べられるようになっています。
穴の空いたレンゲと玉ねぎ
 

刺身定食

 
刺身定食は、刺身盛り合わせ、ご飯、味噌汁、小鉢、お新香のセット。これで1,200円は高コスパです。
今日の刺身は地ダコ、生マグロ、ホタテです。勝浦港はマグロの水揚げが多いので、周辺のお店は冷凍ではなく生のマグロを提供する店が多いです。
 
刺身のツマは大根ではなくスライスオニオン。瑞々しく甘味があります。
刺身定食
 
今日の味噌汁は油揚げとわかめ、小鉢はスパサラです。
刺身定食の味噌汁とスパサラ
 

餃子

 
焼き具合も完璧。中はジューシーで甘味があります。癖がなく美味しい餃子です。
餃子
 

メニュー

 
※メニューは2022年6月時点のものです。参考情報としてご覧ください。
 
左下の写真は本日のランチメニュー。
右下の写真は夜メニューです。
本日のランチメニュー夜メニュー

房総タウンTopへ

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています