サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

Maison R (メゾンエール)【勝浦の人気レストラン】

Maison R (メゾンエール)

 
勝浦市勝浦の「Maison R」は開店(2021年1月)して1年半あまりですが、勝浦の朝市場内にある人気レストランです。私は普段口コミをチェックせず飲食店に入りますが、勝浦市は館山市から往復3時間ほどかかるので、時間とガソリン代節約のため、勝浦に行く場合は口コミを参考にしています。勝浦駅周辺は、ほぼ毎日朝市が開かれるため飲食店が密集していて思い付きで店に入っていたらキリがありません。そのような訳で高評価で件数が多い店を常にチェックしていてこのお店を見つけたのです。
 
「Maison R」のGoogle口コミは平均4.8点(28人)の超高評価。盛り付けが美しい、料理が美味しい、接客が良い、コスパが良いなどの意見が集中しています。今日実際に食べてみて、これらの意見はすべて私の思いと一致しています。一言で言うと人に勧めたくなるお店です。
 
店舗は「勝浦駅」から徒歩約6分、日本三大朝市ので有名な「勝浦の朝市」の場内です。
周辺は飲食店の激戦区となっていて、美味しい飲食店が多数あり、食べ歩きがおすすめです。
 
勝浦の朝市食べ歩きガイド
 
車は店舗横に2台停められます。駐車場が満車の場合、すぐ近くの無料駐車場や勝浦港前の道路にも止められます。
Maison Rの店舗外観
 
店内に入ると検温とアルコール消毒を必ず行うようになっています。カウンターはアクリル板で仕切られ、コロナ対策はしっかりとしています。
店内はカウンター9席と個室(座敷)が3部屋あります。
 
開店の11:30にお店に入ると、他のお客さんも次々に入ってきます。リピーターの予約客が多いので、これは期待できそうです。
 
お店は若いご夫婦で切り盛りされています。口コミにもあるように接客は明るく元気で、気配りも行き届いています。これは接客のよいお手本です。
Maison Rの店内
 
Youtubeの案内Maison Rの名刺

 

インスタ映え!!勝浦のお洒落ランチはここ!!「Maison R(メゾンエール)編」

 
Maison Rは、千葉県勝浦の魅力を届け隊!(YouTube)で紹介されています。

 
洋食店でサラダを食べるときに常々思うのは、サラダは箸の方が食べやすいということです。レタスは大きく切ってあるとフォークでまとめるのが大変。箸だと小さくまとめられます。豆など小さいものはフォークに乗せるのに骨が折れますが箸だと簡単につまめます。
ナイフ・フォーク・箸入れ
 
本日のランチは「カキのパスタ」と「冷製トマトパスタ~ガスパチョ~」の2種類。説明を読むとどちらも食べてみたくてなかなか決められません。若い時であれば2つ食べていましたが、今はさすがに無理です。
散々悩んで「カキのパスタ」に決めました。理由は特にありません。
 
<カキのパスタの説明>
大粒の牡蠣をにんにく、バター、チーズと合わせました。牡蠣のエキスを吸ったパスタはもう言うことなしです
 
<冷製トマトパスタ~ガスパチョ~>
大玉品種のトマト、サンロードとごほうびを使いガスパチョ風にしました。隠し味には勝浦農園川崎さんの新潟伝統野菜の神楽南蛮という唐辛子を。
 

ランチ

 
ランチは豪華サラダ、パスタ、パン、ドリンクのセットで税込み1,500円です。
 
このサラダは強烈なインパクトがあります。レタス、インゲン、ニンジン、ビーツ・・・色とりどりの野菜が10種類以上入っています。
前菜の野菜サラダ
 
上には生ハムが乗っています。ドレッシングは白とピンクの2種類。
野菜サラダ(横から撮影)
 
大きなカキはクリーミーで甘味があります。茹で具合もアルデンテでちょうどよいです。
牡蠣のパスタ
 
セットのバケット
バケット
 

ビスタチオチーズケーキ

 
デザートはランチセットには含まれないので別注文しました。
ビスタチオは独特のコクがあり私の大好物です。
デザート
 
今日初めて来店しましたが、このお店とても気に入りました。今度はディナーを食べてみたいと思います。
※ディナー営業は金曜、土曜、日曜日。詳しくは下記SNSをご覧ください。
 

SNS

 
・インスタグラムmaisonr_2020
 
・フェイスブックMaison R
 

メニュー

 
ランチメニューは日によって変わります。参考情報としてご覧ください。
本日のランチメニュー
 
デザートメニュー

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています