サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

とんかつ於加乃(おかの)

於加乃のロースかつ定食

とんかつ於加乃

 
館山市那古の「於加乃(おかの)」目立たない場所にある小さなお店ですが、私が自信を持っておすすめするとんかつ店です。
オープンは2014年12月、それから1年ぐらいしてこのお店にランチを食べに行った時、ロースカツ定食の美味しさにびっくりしました。家に帰って調べてみるとネットの口コミは高評価のものがほとんどでした。私はこのようなサイトを運営しているので、基本的に同じ店には食べに行きませんが、トンカツを食べる時は於加乃と決めています。
 
店舗は館山バイパスの那古交差点を海側へ曲がり、オダキ洋品店と元スーパーUEDAの中間地点にあります。
車は店舗前に2台、店舗裏の駐車場に4台ほど停められます。
於加乃の店舗外観
 
ランチ時は大抵他のお客さんがいるので店内は撮影していません。カウンターは7席、小上がり(座敷は8席)。
お店は板長とそのお母さんで切り盛りしており、とてもアットホームで居心地が良い店です。
 
これは私の勝手な想像なのですが、ここの板長はどこか一流店で修業されていたのではないでしょうか。接客にしても調理にしてもそう感じるのです。
 

ロースかつ定食

 
ロースカツ、キャベツ、ご飯、味噌汁、小鉢2品のセット。確かご飯はおかわり自由。
入りゴマとすり鉢が付いてゴマ入りのソースで食べることもできます。
 
ロースカツを食べるとき、私は最初に岩塩で食べます。塩のみだと脂身の甘味、肉の旨味がダイレクトに伝わるからです。
ここのロースカツは揚げ具合が絶品。運ばれてきた時は、中の肉が極僅かにピンク色。食べ進めるうちに熱が入り白く変わっていきます。
肉は柔らかくジューシー。脂身の甘さコクを感じるとんかつです。
ロースかつ定食
 

トンテキ定食

 
外側はキツネ色で香ばしく中の肉はジューシーで柔らか。ガーリック風味のタレはご飯との相性抜群。これもおすすめです。
トンテキ定食
 

カツカレー

 
カツカレーを初めて食べたお客さんが、「美味しい」を連発して、板長に作り方を聞いていました。よく覚えていませんが、牛すじをじっくりと炒めて作るようです。
カレーはコクがあり味に深みがあります。
 
カツカレー
 

味噌デミかつ定食

 
デミソースに味噌が入った新しい味。味噌は隠し味程度なのでほとんど違和感がなく美味しく食べられます。
味噌デミかつ定食

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています