サイドバーを出す
房総town.com

海鮮丼・浜焼き ばんごや本店【南房総道楽園】

ばんごや本店イクラ丼

南房総市/グルメ/海鮮丼


ばんごや本店の海鮮丼と浜焼き

  
ばんごや本店は南房総道楽園の一角にある海鮮丼/浜焼きがメインのお店です。
ボリューム満点の海鮮丼がリーズナブルな価格で味わうことができます。
 
道楽園の入口を入って斜め右奥の白い建物です。
 
ばんごや本店の外観の様子

いくら丼

イクラがたっぷり入っています。イクラは醤油漬けなので沢山入っていても塩っぱくはありません。イクラ好きの方におすすめの丼です。イクラとサーモンが入った「サーモン親子丼」もあります。
 
ばんごや本店のいくら丼

うに・いくら丼

 
これも、「うに」と「いくら」がたっぷり入っています。同じ値段でうにだけが入っている「うに丼」
トロ、イクラ、イカ、エビ等、数種類のネタが入っている「ばんごや丼」、人気NO.1の「海鮮丼」などがあります。
 
ばんごや本店のうに・いくら丼
 

スペシャル丼

 
 生うに・イクラ・ほたて・アオリイカ・甘エビ・トロ・たまご・タクアン・ガリと具だくさんです。トロとタクアンを一緒に食べるとトロタクになります。
 
ばんごや本店のスペシャル丼の写真
 

生しらす丼

 
大量の生しらすに卵黄と生姜が乗っています。私はこれが好きで良く食べています。生しらす・卵黄・生姜の組み合わせが絶妙なんです。
どれか1つ欠けると台無しです。だから醤油を入れてから良~くかき混ぜます。
生しらす丼は値段が安く限定販売のため、すぐに売り切れになってしまいます。「食べてみたい」という方は12時前に来店した方がよいでしょう。
 
ばんごや本店の生しらす丼
 
食べ方に決まりなんてありませんが私は、この位(卵の中でしらすが泳いでいる感じ)かき混ぜないとダメです。
生しらす丼の食べ方

あな玉丼

 
穴子・ごぼう・卵の組み合わせです。柳川のあなごバージョンです。ボリューミーで迫力満点です。
「あな玉丼」の他にも「ほたて玉丼」もあります。
 
アナゴ&卵丼

ばんごや本店のメニュー 2016年4月20日

 
●スペシャル丼:大トロ・中トロ・赤身・甘エビ・あおりいか・うに・イクラ・煮ホタテ・玉子
●とろ・うに・いくら丼
●うに・いくら丼
●うに丼
●鉄火丼:マグロの赤身がたっぷり入っています。
●まぐろづくし丼:大トロ・中トロ・赤身の3種類
●海鮮丼:人気NO.1
ばんごや本店のメニュー_その1
 
●いくら丼:いくらがたっぷり!
●サーモン親子丼:人気のサーモンといくらの親子丼
●生抜き4種丼:生ものが苦手な方へ。ボイル海老・ボイルホタテ・煮穴子・玉子が入っています。
●あな玉丼:穴子の柳川丼です。
●ほたて玉丼:ほたての卵とじです。
●生しらす丼:期間限定/1日の販売限定あり。早い物勝ち!
ばんごや本店のメニュー_その2
 
浜焼きセット
 
●兄弟船:お刺身5点盛りもしくは海鮮丼・さざえ・ほたて・ホンビノス2個・干物(アジまたはホッケ)・ご飯・汁物
●磯笛:お刺身5点盛り・さざえ・ほたて・干物(アジまたはホッケ)・野菜・ご飯・汁物
●海峡:さざえ・ほたて・干物(アジまたはホッケ)・野菜・ご飯・汁物
 
ばんごや本店のメニュー_その3
 
今回は2人で来たので丼4種類しか食べられなかったのですが、今度は「浜焼きセット」を食べようと思います。

ばんごや本店

 
【住所】千葉県富浦町深名505-1(南房総道楽園内)
    館山自動車道「富浦インター」目の前
【営業時間】土・祝・繁忙期/10:00~20:30(ラストオーダー:20:00)
      平日/10:00~19:00(ラストオーダー:18:30)
      ※年中無休
【席数】88席(団体様収容可 45席)
  ※掲載されている情報が古い場合がございます。電話の際は、「房総タウン」を見たとお伝え下さい。
【電話】スマホの場合はここから直接電話できます⇒0470-20-4817
 

南房総道楽園内にある店舗

 
イタリアン食べ放題 とまとの森
 
地魚回転寿司 山傳丸
 
マンボウバーガー
 
浜焼き食べ放題 海女小屋 
 
富浦いちご狩りセンター
 
鮮魚の魚鷹
_房総のグルメ一覧_
 
_房総タウンTOPへ_