サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

まちなみ【昭和レトロなかき氷とサバのなまり節】

プリンのかき氷とサバのなまり節

まちなみ

 
久留里商店街のまちなみは一年中かき氷が味わえる店。古商家には店主の葉山さんが30年かけて収集したというレトロなかき氷機がずらりと並びます。
 
このお店は『手打ちそば処 藤美』へ行った際、開店まで30分あったので商店街を散策していて見つけたお店です。
3月にかき氷の暖簾が出ていて店内を見ると古いかき氷機が並んでいて、面白そうなので入ってみました。
 
店舗はセブンイレブン君津久留里店の向い。向かって左側の扉が青果コーナーで地元の野菜を販売。右側がカキ氷のイートインスペースとなっています。
 
ホームページにまちなみ パブ・スナック 10:00開店とありますが、10:00は朝の10:00か夜の10:00なのか? 
現在もパブ・スナックとして営業しているかは確認できていません。
まちなみWebサイト
明治中期にできた古商家の外観
 
店内には白雪、ペンギンなど昭和レトロのかき氷機が多数展示されています。
古いかき氷機
 
カギサ醤油は、富津市にあった老舗醤油店。創業は延享3年(1746年)、残念ながら平成15年(2003年)に250年あまりの歴史に幕を閉じてしまいました。
大日本人造肥料株式会社は、創業明治二十年(1887年)東京深川にあった会社。現在の日産化学株式会社です。
カギサ醤油と肥料の看板
 
野菜コーナー。
野菜コーナー
 

サバなまり節

冷蔵庫の中にはかき氷と並んで「まちなみ」の2大看板である「サバなまり節」があります。房州名産のサバなまり節はサバの燻製。黄金色に輝いています。
サバなまり節
 
明治中期に建てられたという店。
店内
 
店内右側はかき氷のイートインスペースとなっていて、一年中かき氷が味わえます。
昭和レトロなかき氷機
 
このかき氷機は電動式です。
かき氷を作る店主
 
初めて食べるプリン味のかき氷。本当にプリンの味です。古い機械なのでザラザラの氷かと思っていましたが、最近流行りの粉雪のような氷です。
プリン味のかき氷
 

かき氷メニュー

※メニュー・価格は2021年3月時点のものです。
かき氷は全品150円とリースナブル。ピーチ、青りんご、プリン、グレープなど変わったものもあります。
■白蜜
■ピーチ
■青りんご
■マンゴー
■プリン
■抹茶
■グレープ
■メロン
■イチゴ
■レモン
■ブルースカイ
かき氷のメニュー

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています