サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

茶房 古伊万里【古茂口の古民家カフェ】

古伊万里の店舗外観

茶房 古伊万里(さぼう こいまり)

 
館山市古茂口の「茶房 古伊万里」は今年(2020年)で35周年を迎える古民家カフェです。
店舗は館山のパワーコメリから千倉の瀬戸へ抜ける県道188号線沿い。古茂口は市街地から離れた場所にあり飲食店は少なく、ここ古伊万里と以前に紹介した韓国料理の大長今(デヂャングム)の2件のみ(2020年7月現在)で、どちらも隠れ家的雰囲気を持ったお店です。
 
下の画像が県道188号線の看板です。看板が小さいので見逃さないようにしてください。とにかく周囲は里山ばかりで目印は無いので説明が難しいのですが、パワーコメリから3km、車で3~4分位。駐車場は店舗前にあります。
 
古伊万里の入口の看板古伊万里の玄関

 
築約100年の古民家には古い扇風機、柱時計、焼き物などが並び、手を加えていないので田舎の家に遊びに来たよう。
席はカウンター4席、テーブル8席。
古伊万里の店内
 

カレーランチ

 
※記載した料金は2020年7月時点のものです。
ランチはビーフカレーとミートソースの2種類あり、ビーフカレーを注文。ビーフカレー単品が750円、コーヒー付きが1,000円。カレーにはサラダが付いています。
 
ランチカレー
 
古伊万里では猫を二匹飼っています。店内に入ってしばらくは椅子の上から様子を伺っています。
椅子の上の猫
 
カレーを食べていると、足元に近寄って来て、ずっとこちらを見ています。テーブルの上に上がって来る様子は無く行儀が良いです。
2匹の猫
 
慣れてくると本良発揮。撮影しているとカメラの紐にじゃれついてきます。
カメラの紐にじゃれる猫
 
子猫の方は生まれてから4ヶ月。一番やんちゃな時期です。手を出すと甘噛みしたりペロペロ舐めたりして甘えん坊です。
椅子の上の猫
 
爪は砥ぎ放題!
爪とぎをする猫
 

メニュー

 
※メニュー・価格は2020年7月時点のものです。

ランチ

    ■ビーフカレー
    ■ビーフカレー(コーヒー付き)
    ■ミートソース

 

スイーツ

    ■おしるこ
     (こんぶ・お茶付き)
    ■ レアーチーズケーキ

 

コーヒー

    ■ブレンドコーヒー
    ■アメリカン
    ■キリマンジャロ
    ■モカ(マタリ)
    ■コロンビア
    ■トワルコ トラジャ
    ■ブルーマウンテン
    ■アイスコーヒー

 

その他飲み物

    ■ホットココア
    ■紅茶

 
古伊万里のランチメニュー古伊万里のコーヒーメニュー

 
 


 

関連のおすすめページ

 
南房総市・館山市・鋸南町・鴨川市の古民家レストラン、古民家カフェ 特集
南房総のの古民家レストラン、古民家カフェ
 
南房総市・館山市・鋸南町・鴨川市のかき氷の名店特集
南房総のかき氷

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています
バッドアスコーヒーの外観画像 バッドアスコーヒー館山店|フレーバーコーヒーとコナコーヒー

館山市湊。世界3大コーヒーの「コナコーヒー」や「フレーバーコーヒー」が飲めるカフェ

丸ごとトマトのオムライス CAFE&DINING Ocean Gate103【全席オーシャンビューのカフェ&ダイニング】

館山市北条。館山湾一望のカフェ&ダイニング。

メラーノカフェ イルカの耳骨と貝の展示室

館山市布良。ビーチコーマーの集まるカフェ。イルカの耳石、琥珀やタカラガイなど海の漂流物のミニ博物館です。

玉子サンドの画像 ブロワ珈琲焙煎所【館山市宮城のコーヒーと軽食】

館山市宮城。Googleで平均4.7の高評価の店。コーヒーの種類が多く、説明も丁寧。
コーヒー/サンドウイッチ/スイーツ

カフェ・ノワールのシフォンロールケーキの画像 カフェ・ノワール【こだわりのシフォンケーキ】

館山市北条。住宅街にある隠れ家カフェ。ベーキングパウダーなどの添加物未使用の手作りシフォンケーキが名物。

ひふみ養蜂園 カフェ123の外観画像 ひふみ養蜂園 Cafe123の「はちみつランチ」とスイーツ

館山市八幡。養蜂園が経営するカフェ。自家製蜂蜜を使った「はちみつランチ」やスイーツが豊富。園内にはX-JAPANのYOSHIKIやTOSHIが中高生の頃に練習していたスタジオを再現した「館山MJG」スタジオがあります。

どんぐりのオムポークカレーの画像 軽食喫茶 どんぐり【ボリューム満点!オムカレー】

館山市上真倉。ボリューム満点のオムカレーや手作りスイーツが人気のアットホームな雰囲気の喫茶店。

ワンドロップの店舗外観 ワンドロップ【釣り案内付きカフェ&宿泊】

館山市波左間。店主は大の釣り好きで、どこで何が釣れているか教えてもらえます。