サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

手打ちそば はなうら【和田港前の蕎麦】

はなうらの天ざるそば

はなうら

 
南房総市和田町真浦(もうら)の「はなうら」は2020年現在、私の知る限り和田町唯一の手打ちそば店です。はなうらではメインのそばの他にうどん、さしみ定食、丼物の他に鯨料理も食べることができ、地元の人に人気があります。
はなうらの店舗外観
 
目の前は捕鯨で有名な和田漁港なので車はいくらでも停められます。観光バスでも停められます。
ちなみに和田漁港は日本で5つしかない捕鯨基地の1つであり、6月下旬頃には鯨の解体を見学することができます。
 
くじらの解体の様子※閲覧注意
和田漁港
 
店内はテーブル12席、小上がり12席、合計24席です。
はなうらの店内はなうらの座敷

 
メニューを見るとそば、うどん、丼物、定食の他に和田町らしくクジラ料理もあります。メニューの「くじらサラダ」というのが特に気になります。サラダにクジラの刺身が入っているのでしょうか?どんなサラダなのか食べてみたいのですが、サラダだけを食べるのも変なので、結局「天ざる」を注文。
 

天ざるそば

 
はなうらの人気メニューの一つ「天ざるそば」。
 
天ざるそば
 
そば粉は茨城県常陸の秋そばの石臼引き。とてもコシが強くしっかりとした食感の二八そばです。
天ぷらは季節の野菜、旬の地魚、海老。今日の天ぷらは海老2尾、かぼちゃ、大葉(シソ)、地魚はヤガラとメゴチです。ヤガラは口の長さが体長の1/3ほどもある面白い形の魚。白身の高級魚。メゴチはシロギス釣りの際に釣れる体表がネバネバの魚。身が締まり天ダネとして評価が高く、房州では「ネズッポ」と呼ばれています。
そばのアップ天ぷらのアップ

 

穴子丼

 
これもはなうらの名物。大きな穴子が丼からはみだしています。少し甘めのタレがご飯にピッタリです。
穴子丼
 

メニュー

 
※メニュー・料金は2020年7月時点のものです。
 

そば・うどん(冷)

  1. ■もり
  2. ■ざる
  3. ■天ざる
  4. ■たぬき
  5. ■そうめん

 

そば・うどん(温)

  1. ■かけ
  2. ■月見
  3. ■たぬき
  4. ■鳥南ばん
  5. ■カレー南ばん
  6. ■天ぷら(並)
  7. ■天ぷら(上)
  8. ■なべやきうどん

 

ごはんもの

  1. ■カレー
  2. ■親子丼
  3. ■穴子丼
  4. ■天丼(並)
  5. ■天丼(上)
  6. ■かつ丼
  7. ■ご飯

はなうらのメニュー(そば・うどん)
 

定食

  1. ■天ぷら定食
  2. ■地魚さしみ定食
  3. ■くじら定食

 

おつまみ

  1. ■地魚さしみ
  2. ■天ぷら
  3. ■くじらサラダ
  4. ■板わさ
  5. ■お新香

はなうらのメニュー(定食・おつまみ)
 

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています