サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

天面港の釣り【アジングの穴場】

天面港の全景

天面港(あまつらこう)の釣り場

 
鴨川市天面の天面港は水深は3mと浅く周辺に駐車場がないので釣り人を見かけることが少ない釣り場ですが、30cmクラスのアジが釣れる隠れた穴場です。
主な釣り物はクロダイ、メジナ、アジ、キスです。
 
私はゲームをやらないのですが、ゲーム「いろとりどりのセカイ」「いろとりどりのヒカリ」で出てくる風津ヶ浜とういう堤防のようです。
 

クロダイ

春は大型、秋はカイズの数釣り、1年中釣れます。水深が浅いので少し濁りが入っている方が釣れますが、うねりがあると波をかぶるので釣行は控えましょう。夜釣りはおすすめです。
夜釣りの場合、堤防が崩落している部分があるので明るいうちに確認しておきましょう。
釣り方は浮きフカセ、満潮時を狙います。
 

メジナ

クロダイと同じく浮きフカセでつります。冬場は大型が釣れます。
 

アジ

釣り方はアジング、サビキ、浮きフカセ。釣季は1年中30cmクラスの大型が釣れます。浅場を回遊してくるアジは活性が高く居れば簡単に釣れてきます。基本は夜釣りとなります。アジングのジグヘッドは0.5gから1g、ソフトルアーは2cm位のものが基本。サビキや浮きフカセのハリスは0.8号~1号。
 

キス

春から秋にかけて型のよいものが釣れます。釣り方は投げ釣り。根の間の砂地を覚えておくと効率よく釣れます。
 
この堤防の先端がポイント。
右側の防波堤のポイント
 
波消ブロックからはアジ、キスが釣れます。
左側の波消ブロックのポイント
 
堤防手前L字型となっていて角より先がポイントです。
防波堤手前
 
防波堤先端のポイント

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています