サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

太海磯釣りセンター【鴨川市唯一の釣り堀】

太海磯釣りセンターの写真

太海フラワーセンターは休園しましたが、磯釣りセンター(釣り堀)については営業中です。
 
【営業状況】太海磯釣りセンターのみ営業(フラワーセンタは休園)
     年間を通して営業致しております
     定休日は有りませんが、天候により休園となる場合が有ります
【営業時間】9:30 ~16:00(最終受付 15:00)
【料金】 貸し竿一式 1,000円(エサ付き)
     ※釣り竿、エサの持ち込みはできません。
     ※キャッチ&リリース方式となっておりますが
      釣った魚を購入いただくこともできます。
      現地係員にご相談ください(調理等はいたしません)。
【駐車場】GW及び夏季指定期間は有料(@1,000円/台)それ以外は無料
【公式Webサイト】太海フラワー磯釣りセンター
【対象魚】メジナ、シマアジ、サヨリ、タナゴ、イシダイ、イシガキダイ、カサゴ、イサキなど
 
【連絡先電話】
 平日04-7093-2461
 土、日、祝日090-2677-1653(志田)
 ※スマートフォンの場合は電話番号をタップするとアプリが立ち上がります。
 ※お問い合わせの際は『房総タウンを見た』とお伝えください。
 
南房総は釣り堀が少ない地域です。ここ以外では岩井富浦漁協が運営するアジとマダイの釣り堀 富浦釣り堀 ・鮒や鯉の釣り堀 館山ファミリーパーク ・ニジマスの管理釣り場
 オラホフィッシングスポット の3ヶ所のみです。
 
他の釣り場情報
 
太海磯釣りセンターの案内板真鯛を釣った瞬間の画像

仕掛けは単純で小さな玉浮きがあるだけです。水の透明度が高いのでマダイの近くにエサを落とし、魚が餌を食べて餌が見えなくなったら
引き上げるだけです。浮きを見ていると針を飲み込まれてしまいます。
マダイは口が堅いので食いついたら合わせを入れてください。掛かりが浅いと魚がはずれてしまいます。
ウマズラハギの近くにエサを落とすとエサばかり盗られるので、マダイの近くにエサを落としてください。
 
太海磯釣りセンターの水中太海磯釣りセンターの遊び釣り区画の画像

 

ゴリラ岩

 
最近SNSで話題となり新たな観光名所となっている「ゴリラ岩」。
発見のきっかけは2016年3月、観光客からの電話だそうです。
日本に数か所ゴリラに似た岩がありますが、ここの「ゴリラ岩」は特に似ていると思います。
 
※ゴリラ岩は太海フラワーセンターの駐車場の前の海岸にあります。駐車場の管理人や受付で場所を聞くと教えてもらえます。
 
太海フラワーセンターのゴリラ岩の画像

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています