サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

台風15号における義援金のお願い

特に南房総全域で猛威を奮った台風15号ですが、屋根が吹き飛ばされたり道路標識が多数折れ曲がったりなど甚大な被害が発生しております。
現在でも各地で断水や停電が続いており、復旧までに今後多額の費用がかかる事が予想されます。
皆様の温かいご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
台風で倒壊したガソリンスタンド 電柱の倒れたカーネーション団地 折れた館山市天然記念物「さいかちの木」 台風による漂流物の流れ着いた多田良海岸 屋根が壊れて修理中の市内集会所 電信柱が折り重なる館山市内
義援金受付特設ページ

大長今(デヂャングム)【館山市古茂口の隠れ家的韓国料理】

大長今の石焼ビビンバの画像

大長今(デヂャングム)

 
今日のランチは千倉のラーメンにしようと館山のパワーコメリから県道188号線を千倉方面へ向かっていると、「韓国料理 大長今」の小さな看板を発見!
急遽Uターンして行ってみると、駐車場にランチ1,000円の看板とノボリが立っていました。ちょっと面白そうなので、千倉のラーメンは中止して大長今に行ってみることにしました。
 
店舗は看板の奥の民家(右下の写真)です。
 
大長今の駐車場の画像大長今入口の犬の画像

 
店舗入口には番犬が二匹居て猛烈に吠え立てます。「うちの犬はお客さんが来る時はすごく吠えるんですけど、帰る時はまったく吠えないんです。ちょっと変わった犬なんです」と話す女将さん。実際、来店の時は吠えられましたが、帰るときはほとんど無関心で興味なさそうな顔をしていました。
 
大長今の番犬の画像
 
店内は一般民家と同じ造り。テーブル席と座敷があり、20名以上入れそうです。
 
大長今店内の画像
 

海鮮チヂミ

 
大長今のチヂミはキツネ色に焼けた部分が香ばしく、特別に美味しいと思います。具は玉ねぎ、人参、ニラ、イカが入っていてます。
 
海鮮チヂミの画像
 

石焼ビビンバ

 
ほうれん草、もやし、ワラビ、大根のナムルに挽肉、キムチ、生卵が乗り、色合いが鮮やかです。
 
石焼きビビンバの画像
 
石焼ビビンバはお好みでコチジャンを入れます。
今日のランチの付け合せは、鯵の南蛮漬け、モヤシのナムル、オイキムチ。
ランチの付け合せの画像コチジャンの画像

 
石焼ビビンバには味噌汁が付いています。
 
ランチの味噌汁の画像
 

スンドゥブチゲの画像

 
辛いものが好きな方は「スンドゥブチゲ」がおすすめ。連れは辛い物が好きなので「スンドゥブチゲ」を食べ、私は辛い物が苦手なので「石焼ビビンバ」を食べました。
スンドゥブ(純豆腐)は韓国の豆腐で日本の汲み出し豆腐に似た柔らかい豆腐。
「スンドゥブチゲ」はその名の通りスンドゥブを使った鍋料理。通常は唐辛子粉で真っ赤に染まったスープにスンドゥブ、やアサリ、肉、野菜などを入れて鍋で煮込む料理で、韓国で親しまれている鍋料理のひとつです。
 
スンドゥブチゲの画像
 
ランチのコーヒーの画像
 
コーヒーはセルフサービスとなっています。
 
コーヒーのセルフサービス
 

大長今のメニュー

 
メニューは2019年6月時点のものです
 

ランチメニュー

 
※全品1,000円+消費税
※キムチ、チヂミはテイクアウトOK
■キムチチゲ
■スンドゥブチゲ
■ビビンバ
■石焼ビビンバ
■牛プルコギ

甘口の醤油ベースで味付けした肉を野菜や春雨と煮る(焼く)朝鮮半島の代表的な肉料理のひとつ

■チャプチェ

春雨を細切りの牛肉、タケノコ、野菜をゴマ油で炒め、甘辛く味付けした韓国料理

■海鮮チヂミ
■キムチチヂミ
■じゃがいもチヂミ
■トッポッキ

韓国の餅「トック」をコチュジャンや砂糖を使って甘辛く煮混んだ料理

 
大長今のメニュー画像
 

要予約ランチ

■チーズタッカルビ
■ランチタッカマンマリ
■サムゲタン
 

要予約ランチ コースメニュー

※4名様より、1人4,000円120分(2019年7月)
■Aコース+ドリンク
・サムギョップサル
・海鮮チヂミ
・トッポッキ
・ナムル盛合わせorサラダ
■Bコース+ドリンク
・タッカンマリチゲ(鶏の水炊き)
・キムチチヂミ
・トッポッキ
・ナムル盛合わせorサラダ
■Cコース+ドリンク
・ポッサム
・海鮮チヂミ
・チャップチェ
・ナムル盛合わせorサラダ
■Dコース+ドリンク
・チーズタッカルビ
・キムチチヂミ
・チャップチェ
・ナムル盛合わせorサラダ

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています