サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

保田港の釣り

保田漁港の釣りポイント

 
安房郡鋸南町吉浜の「保田港」は飲食店、駐車場、日帰り温泉、トイレが揃いファミリーフィッシングに最適な釣り場です。
この釣り場は以前は港内が釣り禁止で港外の吉浜埋立地は釣りOKだったのですが、2019年現在は港内が釣りOKとなり、吉浜埋立地は立ち入り禁止となりました。
釣り禁止の範囲や時間帯は頻繁に変わるので現地の看板で確認してください。
主な釣り物は、クロダイ、スズキ(シーバス)、メバル、アジ、キス、コウイカ、アオリイカなどです。
港内は潮通しが良くないので大物はあまり望めませんが、荒後であればクロダイは有望です。港内の水深は4m~5mで底はフラットです。
 

クロダイ

釣季は一年中。クロダイの魚影は濃く大型も混じります。夏場はダンゴ釣りがおすすめで、早朝はヘチ釣りも有望
 

スズキ(シーバス)

釣季は一年中。荒後にルアーで狙います。
 

コウイカ/アオリイカ

釣季は4月~7月、10月~12月。釣り方はエギ。コウイカが多くアオリイカが少し混じります。堤防に墨跡があれば有望です。
 

メバル

釣季は一年中。ほとんど小型ですが、ワームやソフトルアーのメバリングで入れ食いになることも。
 

アジ

5月~11月位に回遊してきます。釣り方はアジング、サビキ、ウキ釣り。小型が多いのでサビキハリスは0.6号~0.8号位を使用。ウキ釣りはへらウキ、ハリスは0.6号~0.8号、餌は大粒アミがおすすめ。
 

キス

港内なのでちょい投げとなります。ヒイラギの入れ食いになることもあります。
 
保田港の案内図
 
港内のこの堤防は釣りができます。
 
保田港内の防波堤の画像
 
陸から海に向かって左側の堤防は一段低くなっているので一番人気のポイントです。
 
海に向かって左側の堤防の画像
 
こちらは港内の浮き桟橋。潮通しは良くないので、ちょい投げでシロギス狙いとなります。
港内の浮き橋のポイント
 
陸から海に向かって右側の堤防は一段高くなっていて狭いので混雑しません。釣物は右側の堤防と同じです
 
海に向かって右側の堤防の画像
 
このストラクチャー周辺は良いポイントです。
 
吸水溝周りのポイント
 
墨跡がある時はコウイカやアオリイカが釣れている証拠です。
 
コウイカの墨跡の画像
 

周辺施設

 
ばんや地魚料理の超人気店。リーズナブルでボリューム満点
 保田港から約80m 徒歩約1分
浜の味栄丸鮮度抜群の地魚料理。朝漁定食がおすすめ!
 保田港から約650m 徒歩約9分
道の駅きょなんトイレはこちら。浮世絵の始祖「菱川師宣」の記念館があります。
 保田港から約700m 徒歩約9分
旬彩 櫻花(さくら)豆乳ラーメンとさくらソフトが人気
 
はんやの画像

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています