サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

イタリアントラットリア Acqua Tozzo

Acqa Tozzoのランチの画像

小さなトラットリア Acqua Tozzo(アクアトッツォ)

 
今日は2019年2月18日(月)オープンのイタリアン『Acqua Tozzo』のランチを食べに行きました。
 
店名の「トラットリア」は気軽に入れる店、大衆向きという意味だそうでフランスの「ビストロ」と似ています。ちなみに高級店は「リストランテ」超高級店が「グランドメゾン」となります。
また、Acquaは水、Tozzoは30分位調べたのですが、太っているとかずんぐりしているとか以外には解りませんでした。今度お店の人に聞いてみようと思います。
 
店内はカウンター5名、個室2~4名、ガレージは15名位入れます。
 
Acqa Tozzo店内の画像
 
本日のピアットウニコは前菜盛り合わせ(パン付き)+パスタ+リゾットです。
「ピアットウニコ」とは、サラダ、前菜、パスタとメインの料理が一皿になったものだそうですが、Acqua Tozzoのピアットウニコは前菜とメインのパスタ&リゾットが別皿です。
 

ランチの前菜

 
左上から、自家製ピクルス、帆立のマリネ、ミネストローネ、生ハム、鶏のレバーペースト。
帆立のマリネはマイルドな酸味と帆立の旨味ハーブの香りのハーモニーがすばらしい!
自家製のピクルスは、ピクルス特有の癖がなく酸味はマイルドでフルーティーな香りです。
 
Acqa Tozzoの前菜の画像
 
ランチのメインはパスタとリゾットの食べ比べができます。本日のパスタはトマト、ツナ、ケイパー(木の花のつぼみの酢漬け)のパスタ。茹で具合はアルデンテでちょうど良い。リゾットはセミドライトマト、タラ、チーズのリゾットでした。
 
Acqa Tozzoのランチの画像
 
デザートは+200円とリーズナブル。パンナコッタ、ティラミス、アフォガードから選択できます。
下の写真はパンナコッタで滑らかでクリーミー。いちごとぶどうの酸味とマッチしています。
 
Acqa Tozzoのデザートの画像
 

メニュー 2019年2月18日

 
本日オープンなのでメニューは変わるかも知れませんが参考のために紹介します。

Menu Capriccioso(気まぐれメニュー)

 
・麗チョイスのチーズの盛り合わせ
・本日のカルパッチョ盛り合わせ
・イタリアンプロシュート
・鶏胸肉のサラダ、リンゴとセロリのマリネ添え
・カボナータ
 セロリやオリーブなどの野菜をトマトと白ワイン酢などと一緒に煮込んだ料理
・葉野菜のシーザー風サラダ
・オリーブとケイパー
・自家製ピクルス
・鳥レバーのクネル
 クネルはすり潰すという意味
・トマトとモッツアレラのブルスケッタ
・トースト(ガーリック/ハチミツバター)
 

Premo piatto(前菜と主菜の間に出る料理)

 
削りたてのプロシュートを利用したペペロンチーノや、塊から削ったパルミジャーノをたっぷりかけたポモドーロなど、少し特別なパスタを相性の良いお好みドリンクと。
 
・気まぐれペペロンチーノ
・ゴロゴロベーコンと玉ねぎのトマトソースパスタ
・7種類の貝とミニトマトのパスタ
・スカンピ(手長えび)と渡り蟹、トマトクリームパスタ
・ニョッキ、トマトクリーム/ゴルゴンゾーラ
・パルメザンチーズのリゾット
・海の幸のリゾット
 

Second piatto(メイン料理)

 
・本日のアクアパッツァ
・本日のお魚料理
・豚フィレ肉のカツレツケッカソース
 ケッカソース:トマト、バジル、ニンニクなどを使ったイタリアンの定番ソース
・チキンディアボラ風

Dolce(デザート)

 
・バニラアイス
・パンナコッタ
・ティラミス
・アフォガード
 
メニュー1の画像パスタメニューの画像

 
ワインとビールは種類が豊富です。最近南房総で話題となっている鋸南ビールもあります。
 
ワインメニューの画像ソフトドリンクメニューの画像

 
ガレージを利用した席は15名以上座れます。
 
ガレージ席の画像ガレージ席の画像2

 
駐車場は10台以上停められます。正面に見えるのが第二中学校で、汐入川を挟んだ向かい側です。線路脇の道路はとても狭いため荒川食堂の裏を通り汐入川沿いの道路を通ります。
 
駐車場の画像線路沿いの細い道の画像

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています