サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

モン・レーヴ・タテヤマ【フレンチベースの洋食屋】

レーヴのオムライス

mon Réve tateyama(モンレーヴタテヤマ)

 
今日のランチは2021年4月3日にオープンしたモン・レーヴ・タテヤマです。
店舗は館山駅東口徒歩3分。東口から汽船場海岸通り(ちばぎんのある通り)へ向かう館山夢通りの途中にあります。
オープンしてから2週間経っているのに気が付かず、房日新聞に掲載されていたのを見て食べにやってきました。
オーナーに確認はしていませんが、店名の「Mon rêve」はフランス語で「私の夢」という意味のようです。
モン・レーヴの店舗外観
 
店内はすべてテーブルで16席あります。
モン・レーヴの店内
 
ランチは全部で5種類あります。最初に『鮮魚と小エビオーブン焼押し麦と春キャベツスープ仕立て』と『国産豚ローストと金柑の甘露煮はちみつマスタードソース』のどちらかで悩み国産豚を注文。しかしメニューを見直してみると『Reveスタイルブイヤベース風ランチ』というのを見逃していて、ブイヤベースに変更しました。
 
ランチはすべてサラダ+ドリンクが付きます。また、ブイヤベースランチはサラダ+ドリンク+パン+デザートが付きます。
 

ふわとろたまごのオムライス

 
皿をテーブルに置くとオムレツがプルプルと揺れます。チキンライスはいわゆるケチャップで調理味付けしただけのチキンライスとは違い、洋食屋さんのチキンライスらしくトマトのしっかりとして爽やかな酸味があります。
ふわとろたまごのオムライス
 
中はクリーム状のフワフワオムレツです。
オムライスの中身
 

Reveスタイル ブイヤベース風ランチ

 
サラダ・ブイヤベース・パンまたはライス・ドリンク・デザートのセット
ブイヤベース風ランチ
 
具はエビ・白身魚・ソラマメ・・・・ハーブの香り高いブイヤベースです。
ブイヤベースのアップ
 
ランチにはドリンクが付きます。
ランチのドリンク
 
今日のデザートはチーズケーキ。自家製のオレンジソースがフルーティー。
ランチのデザート
 

ジビエのハンバーグステーキ デミグラスソース

 
ジビエの食材は館山ジビエセンターで仕入れているそうです。
肉は猪だけだとガチガチに固くなってしまうので、和牛を5割混ぜ、デミソースは猪の骨のフォンドボーを使っているそうです。
 
ハンバーグはやわらかくジューシー。デミソースもいい味です。そして何より価格が1,250円とお手頃なのがいいです。
私は、ジビエはコスパが良くないというイメージを持っていますが、モン・レーヴ・タテヤマのジビエは種類が多く価格もお手頃です。
今度は全種類食べてみようと思います。
ハンバーグステーキ デミグラスソース
 

おまかせ前菜3種盛り

 
彩り鮮やかな前菜のサラダ。一番上に乗っているのはカリフラワーを細かく砕いたものです。
おまかせ前菜3種盛り
 

ランチメニュー

※メニュー・価格は2022年1月時点のものです。
 
ランチメニュー
 

ジビエメニュー

 
ジビエメニュー

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています