サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

台風15号における義援金のお願い

特に南房総全域で猛威を奮った台風15号ですが、屋根が吹き飛ばされたり道路標識が多数折れ曲がったりなど甚大な被害が発生しております。
現在でも各地で断水や停電が続いており、復旧までに今後多額の費用がかかる事が予想されます。
皆様の温かいご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
台風で倒壊したガソリンスタンド 電柱の倒れたカーネーション団地 折れた館山市天然記念物「さいかちの木」 台風による漂流物の流れ着いた多田良海岸 屋根が壊れて修理中の市内集会所 電信柱が折り重なる館山市内
義援金受付特設ページ

熊野神社(南房総市山名)

熊野神社拝殿の画像

熊野神社

 
南房総市山名の熊野神社は深い森の中に鎮座する神秘的な雰囲気の神社です。
 
【祭神】伊奘諾命(いざなぎのみこと)
【祭礼】10月上旬
【由緒】(参考文献:三芳村史)
三芳には熊野神社が三社あり、大学口と池之内と同様に熊野本宮大社から勧請したものと思われる。祭神は伊奘諾命で山名嵯峨志の中央台地上に鎮座し、樹木が繁茂し、神社の社として荘厳で第二次原生林の林相を呈している。「安房國安房郡山名村史」(明治16年)によると「口伝によると旧安房郡の水源にあたるので、安房水上神社と称していたが、安房と冠するのは安房神社だけであるとの抗議があって水上神社と改めたとつたえられている」境内には日清・日露戦没社碑や三山講碑、出雲大社碑などが建立されています。
 
熊野神社入口のやぐらの画像
 
神社入口から拝殿までは150mほどの距離があります。入口から鳥居までの参道は石段が続いています。
 
参道の階段の画像
 
鳥居の先にも参道が続いています。参道の途中には石を組み合わせて作った石橋があります。
 
参道の鳥居の跡の画像参道の石橋の画像

 
この石橋は白浜のめがね橋と同じ形です。
 
熊野神社石橋の画像
 
常夜灯(左)の画像常夜灯(右)の画像

 
熊野神社拝殿の画像
 
熊野神社境内には多くの石碑があります。
左下が出羽三山参拝記念碑、右下は東京都鎮臺陸軍兵卒「田原次郎作」之碑。一番右の丸い碑が出羽三山参拝記念碑です。
出羽三山参拝記念碑の画像田原次郎作之碑の画像

 
拝殿前の常夜灯(左)の画像拝殿前の常夜灯(右)の画像

 
嗽水(うがい)
 
嗽水の画像
 
狛犬
 
狛犬(左)の画像狛犬(右)の画像

 

拝殿

 
拝殿向拝には、後藤義光の弟子である後藤次郎橘治光の龍と木鼻の彫刻があります。
 
熊野神社拝殿の画像
 
後藤次郎橘治光の龍の彫刻画像
 
木鼻の彫刻
 
木鼻の彫刻の画像松の彫刻の画像

 
明治廿九年十一月 嵯峨志若者中
平郡川名村産 彫工 後藤次郎橘治光
干時年三十六
 
彫刻の刻印の画像
 
左下の画像は、拝殿右側の忠魂碑。右下は出雲大社碑と出羽三山参拝記念碑。
 
忠魂碑の画像忠魂碑の画像

 
拝殿から見た参道。
熊野神社参道の画像
 

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています