サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

農村喫茶ペールのいちじくソフト

農村喫茶ペールのいちじくソフトの画像

館山こがね農園 農村喫茶Pere

 
館山市西長田の農村喫茶ペールは、いちじく生産農家で有名な「館山こがね農園」が経営するカフェです。
上の写真が名物のいちじくソフト。いちじくの香りがこんなに良いとは。生で食べていた時は気が付きませんでした。
 
農村喫茶ペールの店舗外観画像
 
いちじくの果肉とジャムが入ったアイス。
 
農村喫茶ペールのいちじくアイスの画像
 

メニュー 2018年3月現在

 
カフェメニューの他にランチメニューもあります。
<ランチメニュー>
 ・チャーシュー丼(スープ・デザート・コーヒー付き)
 ・焼きうどん(デザート・コーヒー付き)
 ・カレーチキン(デザート・コーヒー付き)
 ・カレー南蛮(デザート・コーヒー付き)
 ・もつ煮(デザート・コーヒー付き)
 ・チャーシュー、もつ煮、牛すじ煮込み テイクアウト可
<カフェメニュー>
 ・いちじくソフト
 ・いちじくアイス
 ・いちじくジュース(牛乳ベース)
 ・アイスコーヒー
 ・ウーロン茶
 ・オレンジジュース
 ・カルピス
 ・生ビール
 ・ノンアルコールビール
 
農村喫茶ペールのランチメニューの画像農村喫茶ペールのカフェメニューの画像

 
<お持ち帰り>
 
 ●いちじく詰め合わせ
 ●ジャム
  ・いちじく(ドーフィン)
  ・いちじく(バナーネ)
  ・うめ
  ・レモン
  ・夏みかん
 ●ドレッシング
  ・レモンと玉ねぎ(塩)
  ・ニンニクと玉ねぎ(味噌)
  ・クレソン(塩)
  ・浜防風(醤油)
  ・いちじく(フレンチ)
 ●いちじくのドライフルーツ
 
農村喫茶ペールのおみやげメニュー
 

いちじくジャム

 
いちじくジャムはドーフィンとバナーネの2種類があります。日本でも古くから栽培されているドーフィンはサッパリとした甘さで、適度な酸味があります。フランス生まれのバナーネは濃厚で甘みが強いのが特徴です。
 
いちじくジャム(ドーフィン)の画像いちじくジャム(バナーネ)の画像

 
たまねぎ無添加ドレッシングの画像いちじくドレッシングの画像

 

乾燥いちじく

 
乾燥いちじくは非常に人気があり、発売後すぐに完売となってしまうそうです。
 
ドライいちじくの画像
 

いちじく農園

 
こがね農園のハウスのいちじくの木こがね農園の露地のいちじくの木

 

いちじく狩り

 
こがね農園では8月上旬から11月上旬まで、いちじく狩りができます。
 ※年により時期が異なる場合があるので、詳細はお問い合わせください。
【時期】8月上旬~11月上旬
【時間】9:00~16:00
【料金】大人900円 子供600円(2017年時点の料金です)
【品種】ドーフィン/バナーネ
  
こがね農園のいちじく狩りのチラシ

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています
館山の老舗カフェ 珈琲館サルビア

館山市北条。館山の老舗コーヒー店。

トゥルシーの玄米プレートランチの画像 ドッグ&ベジレストラン【トゥルシー】

館山市大井。動物性フリーの菜食レストラン。大きなドッグランもあり、愛犬と一緒に食事ができます。

館山市なかぱんの店舗外観 館山の超人気店!中村屋 通称(中パン)

館山市北条。行列のできるパン屋。館山市の超人気店。

メラーノカフェ イルカの耳骨と貝の展示室

館山市布良。ビーチコーマーの集まるカフェ。イルカの耳石、琥珀やタカラガイなど海の漂流物のミニ博物館です。

Polaris -ポラリス- ~千産千消グルメ第11弾~

館山市北条。アークス商店街のカフェ。世界中のコーヒー豆を30種類上揃え、その場で焙煎する。館山産いちじくを使ったスイーツも人気。

里見茶屋の里見団子 里見茶屋の団子とかき氷

館山市館山。館山城の和風カフェ。10種類以上の里見だんごと自家製シロップ+フワッフワのかき氷が名物。

ワンドロップの店舗外観 ワンドロップ【釣り案内付きカフェ&宿泊】

館山市波左間。店主は大の釣り好きで、どこで何が釣れているか教えてもらえます。

ひふみ養蜂園 カフェ123の外観画像 ひふみ養蜂園 Cafe123の「はちみつランチ」とスイーツ

館山市八幡。養蜂園が経営するカフェ。自家製蜂蜜を使った「はちみつランチ」やスイーツが豊富。園内にはX-JAPANのYOSHIKIやTOSHIが中高生の頃に練習していたスタジオを再現した「館山MJG」スタジオがあります。