サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

長須賀地区祭礼

長須賀熊野神社の神輿

長須賀地区祭礼(ナガスカチクサイレイ)

 
祭りは2日間行われ、1日目は神輿、2日目は屋台が出ます。
長須賀の屋台は、大きな鳳凰と、踊り臺がせり出すからくり構造が特徴の屋台です。地区内に繰り出し賑わいます。神輿も立派で、担ぎ手も勇壮で迫力があります。
 

長須賀 熊野神社の神輿

 後藤利兵衛橘義光の彫刻です。
 
熊野神社の神輿 2016年7月 
 

村社熊野神社の祭神

 
  伊弉册命(いざなみのみこと)
  事解男命(ことさかのおのみこと)
  速玉男命(はやたまのおみこと)
  創建は不明です。
 
熊野神社の境内
 
 熊野神社を出た神輿は長須賀区内を練り歩き、19時に来福寺に入祭し来ました。
 来福寺の境内は祭り囃子の舞台があり、露店も出て賑わっていました。
熊野神社の境内
 

長須賀の屋台

 
 2日目は長須賀区自慢の屋台が出てきます。柱の龍の彫刻が見事です。屋根には鳳凰がせり出しています。
 
長須賀区の屋台
 
 もう少しアップで撮影してみます。
 
屋台の柱の彫刻
 
一番の特徴はこの大きな鳳凰です。今にも飛び立ちそうでカッコイイですね。
屋台の柱の彫刻
 
【房総タウン】他の祭りを見る
 

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています
神余のかっこ舞い 神余 日吉神社のかっこ舞い (動画あり)

館山市神余 。館山市神余地区日吉神社の祭礼は毎年7月に開催されます。日吉神社境内では館山市無形文化財に指定されている「かっこ舞い」が奉納されます。

やわたんまちの画像 【宮入り中止】安房国司祭(やわたんまち)2019年スケジュール

館山市八幡。千葉県指定文化財の「安房国司祭(やわたんまち)」の2019年スケジュール

洲崎神社のみのこ踊り 洲崎神社の例祭 【みのこおどり 千葉県無形文化財】

館山市洲崎。毎年8月に開催される館山市洲崎地区、洲崎神社の祭礼では、傾斜角30度の急な階段を下りる神輿は迫力満点。また、千葉県無形文化財に指定されている「みのこ踊り」も奉納され、多くのカメラマンが撮影に訪れます。

館山の祭り 夕日桟橋前 館山のまつり(たてやまんまち)

館山市館山。毎年8月1日、2日に開催される館山の祭りは周辺13地区の合同際で南房総有数の大きな祭りです。館山神社には周辺の山車、屋台、御船、神輿が集結し賑わいます。

波佐間地区のみのこ踊りの様子 波左間地区祭礼とミノコ踊り《国選択無形文化財》

館山市波左間。館山市波左間地区の祭礼は毎年6月30日~7月2日の間(1日のみ)開催されます。諏訪神社で奉納される「南房総地方のミノコオドリ」として国選択無形文化財に指定されています。

安房国司祭全神輿入祭 安房国司祭(やわたんまち) 初日

館山市八幡。毎年10月に開催される鶴谷八幡宮の祭礼は安房国司祭(通称やわたんまち)は安房地方最大級のお祭りです。

南総里見まつりの花火 南総里見まつり

館山市北条 。毎年10月の第3土曜日に開催される「南総里見まつり」。周辺地域から20基以上のお舟、屋台、山車、神輿が北条海岸に集結します。