サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

守谷海水浴場【関東一綺麗な海】

守谷海水浴場の中央部分

守谷海水浴場(もりやかいすいよくじょう)

 
勝浦市守谷の「守谷海水浴場」関東一とも称される抜群の透明度を誇る海水浴場。
環境省の「快水浴場百選」、日本の森・滝・渚全国協議会の「日本の渚100選」、環境省の「平成13年選定「日本の水浴場88選」に選定されています。
 
7月中旬~8月下旬までの間はライフセーバー、海の家、駐車場、シャワー完備。JR外房線「上総興津駅」より徒歩約7分、白い砂、コバルトブルーに輝く海、風光明媚、磯遊びもできるおすすめの海水浴場です。
 

守谷漁港

 
海に向かって右側に守谷漁港があります。

守谷漁港全景
 
港前の駐車場は1日500円とリーズナブル。看板右側の小屋で料金を払い、赤い鳥居の前に車を停めます。
守谷港前の駐車場守谷漁港の神社

 
港ではアジ、クロダイ、メジナなどが釣れます。
守谷港全景
 
ポイントは先端の船道付近。水深は3m~4m。海を覗くとアジの群れが確認できます。透明度が高いので早朝や夜釣り、潮が濁っている時が有利。
アジ釣りはアジングやサビキ。クロダイはダンゴやフカセで狙います。砂地はキスのポイント。
守谷洞窟側の岬水中の様子

 
守谷漁港向かいの岬は海水の浸蝕でできた洞窟が2つありす。
 

守谷洞窟について

 
(案内板より)
この洞窟は第三世紀凝灰岩から成っており、その底面に有史以前の堆積物が層状をなしていることと、四回の隆起と三回の降下を繰り返したことで、富山湾岸の大鏡洞窟と共に貴重な資料を提供している。この洞窟を最初に発見したのは大正十三年(1924年)。当時旧制の浦和高等学校に在学していた江上波夫氏であったことを記録する。
勝浦市守谷観光協会
守谷洞窟水中の様子

 

渡島(わたしま)

 
守谷海水浴場の沖合150mには、赤い鳥居の建つ渡島があります。
年に20回ほど陸とつながると色々なサイトに書いてありますが、いつつながるのかは、どのサイトにも書いてありません。
守谷港から見た渡島
 
こうなったら自分で調べるしかありません。
計算式は下記の通りです。Googleのデータを読み込んで下記の式でプログラムを組めば完成します。
参考サイト:ぱふぅの家ホームページPHPで潮位を計算する

潮位の計算式

潮位の計算式

これはお手上げです。こうなったら”根性”で調べるしかありません。2023年のタイドプール表1年分を全部エクセルにコピーして潮位の低い時間帯順に並べ替え、上位20件を日付順に並べ替えしました。大体潮位が-10cm位だと陸とつながるようです。
 
この作業は1時間以上かかるので、毎年これをやらなければならないのが最大の欠点です。やはりプログラムを組む方がスマートなのですが、これを頑張って作ったとしても、ほとんど見る人はいないと思われるので今回はEXCEL方式でやりました。

2023年渡島と陸がつながる日(予想)

月日 時間 潮位(cm)
01/20 21:59 -14
01/21 22:46 -21
01/22 23:31 -22
01/24 00:13 -16
02/18 21:51 -10
02/19 22:36 -14
02/20 23:16 -12
05/07 11:28 -13
05/08 12:08 -14
05/09 12:51 -11
06/04 10:32 -12
06/05 11:19 -17
06/06 12:04 -16
06/07 12:52 -10
07/03 10:28 -11
07/04 11:15 -14
07/05 12:01 -12
12/13 23:03 -12
12/14 23:45 -14
12/16 00:29 -10

 

 

海水浴場左側

 
白い砂、透明度の高い海。まるで沖縄のような風景です。海水浴場左側は小川が流れていて磯遊びもできます。
守谷海水浴場全景
 
小川の左側には公衆トイレと無料駐車場(37台)があります。
こうの助食堂は現在も営業しているかどうかは確認できませんでした。2017年頃までは他のブログで紹介されていました。
無料駐車場と公衆トイレこうの助食堂

 
砂浜からの投げ釣りでキスが釣れます。
キスの投げ釣り
 


 

おすすめの飲食店

 
だいにんぐ清(さや)
 守谷海岸より400m 徒歩約5分
 大人気の沖縄料理店。とろけるようなソーキ(豚の軟骨付き肉)が入った沖縄そばは絶品です。

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています