サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

興津(おきつ)東港の釣り

興津東港全景

興津東港の釣り

 

房総では釣り人の無断駐車、ゴミ問題などにより立ち入り禁止の港が急増しております。
館山の香漁港、浜田堤防、鴨川市の小湊港・・・好釣り場が立ち入り禁止、開放を繰り返しています。
釣り場を守るためマナー順守をお願いいたします。
また、立ち入り禁止場所へは、立ち入らないようお願いいたします。

 
勝浦市興津の「興津港」は勝浦市内では最も収容人数が多い港です。港は東港と西港に分かれ、東港は北風に強く、西港は南風に強いので風向きに合わせて釣場を選定できます。
 
ファミリーフィッシングは、安産度が高く収容人数が多い興津西港がおすすめです。
 
JRの上総興津駅から徒歩約6分と近く、駅の近くにコンビニ(ヤマザキデイリー)、釣具店、飲食店が揃っています。
釣場前には、簡易トイレ、駐車場(有料)があります。
興津東港のトイレと駐車場遊漁者の皆さんへ

 

興津東港のポイント全景

 
東川河口の興津海釣公園と突堤はファミリー向きの安全な釣場。ちょい投げでキスやメゴチが釣れます。
沖側の防波堤(②と③)は途中の防波堤の幅が50cmほどなので注意して渡ってください。
興津東港のポイント全景
 
外側はハエ根と海藻が多くベテラン向きのポイント。カゴ釣りで遠投してアジやサヨリが釣れます。
ベイトが多い場合はルアーでスズキも狙えます。
外側消波堤のポイント
 
防波堤内側は一番人気。水深は3m~5m、手前は浅いので竿2本ほど先を狙います。
内側防波堤の海中
 

アジ・イワシ

 
アジは一番人気。カゴ釣りが人気です。
 

クロダイ・メジナ

 
先端の波消ブロックと防波堤内側はダンゴ釣りでクロダイやメジナが釣れます。季節は乗っ込みの3月から釣れ始めます。
ボラが多い場合は仕掛けを這わせ気味にするとよいでしょう。
アジ釣りの様子
 
アジの群れがお分かりいただけるでしょうか。このように潮が澄んでいる時は、早朝や夜釣りが有利です。
アジの群れ
 
トウゴロウイワシはイワシではなくボラに近い魚。刺身でも食べられますが、ウロコが硬いので唐揚げに向いています。
トウゴロウイワシ
 


 

周辺案内

 
・いわせ釣具店
 興津東港より約300m 徒歩約3分
0470-76-0434
 
・松葉屋飯店(勝浦タンタンメンの人気店)
 興津東港より約400m 徒歩約5分
 松葉屋飯店の担々麺
・コンビニ(デイリーヤマザキ)
 興津東港より約450m 徒歩約6分

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています