サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

浜行川港(はまなめかわこう)の釣り

浜行川港全景

浜行川港

 
勝浦市浜行川の「浜行川港」は、三方を山に囲まれているので風に強く、東の強風以外は釣りができます。水質良好、ロケーション最高、魚影が濃いことで知られています。
特にアジ、クロダイは魚影が濃くおすすめの釣り場です。
 

駐車場/トイレ

 
下の写真の先が有料駐車場。1日500円で24時間出入り可能。トイレは駐車場の近くにあります。
 

房総では釣り人の無断駐車、ゴミ問題などにより立ち入り禁止の港が急増しております。浜行川でも何回も立ち入り禁止が検討されています。館山の香漁港、浜田堤防、鴨川市の小湊港・・・好釣り場が立ち入り禁止、開放を繰り返しています。釣り場を守るためマナー順守をお願いいたします。

浜行川港の駐車場
 

浜行川港のポイント

 
浜行川港のポイントは大別して、1.海に向かって右側の堤防、2.海に向かって左側の堤防の内側、3.海に向かって右側の堤防の外側(波消しブロック)の3か所です。
 
浜行川港のポイント図
 

1.右側の堤防

 
堤防外側と先端がポイント。あまり広くないので2人から3人しか入れません。魚種や釣り方は「2.右側堤防の内側」と同じです。
右側の堤防
 

2.左側の堤防の内側

 
浜行川港のベストポイント。竿2本先がら5m以上の水深があり、釣りやすいポイントです。

※船道での釣りとなるので漁船が通る時は仕掛けを上げてください

主な魚種はアジ、シマアジ、サバ、イサキ、クロダイ、カマス、イサキ、サヨリ、アオリイカなど。
 

アジ

 
回遊があれば周年釣れます。船道に向かってカゴ釣り、サビキ釣り、浮き釣り。アジングよりもエサ釣りの方が釣れます。大きさは20cm~30cm。冬場は大型が釣れます。夏から秋にかけては30cmまでのシマアジやイサキも混じります。イサキは夏季の夜釣りがおすすめ、型は20cm~30cm
 

カマス

 
回遊があれば周年釣れます。釣り方はサビキやソフトルアー。型は20cmから30cm。
 

クロダイ

 
釣期は3月~12月ですが、1月~2月でも釣れないことはありません。釣り方はダンゴ釣りがおすすめ。
左側堤防のポイント
 
これはヘダイ。キビレも多いポイントです。
ヘダイ
 

3.左側の堤防の外側

 
波消ブロックが入っているのでベテラン向きのポイント。狙いはメジナとクロダイ。釣り方はフカセ釣り。2kgクラスの大型が望めます。夏場は50mほど遠投するとイシダイが出ます。
干潮時は磯に降りて釣りができ、海タナゴやアオリイカも釣れます。
 
ブロックの間の穴釣りでカサゴも出ます。釣り方はエサ(イカ、サバの切り身)かソフトルアー。
波消ブロックのポイント
 

3.左側の堤防の先端

 
手前は浅いので竿2本以上先を狙います。潮目に泡があるので、その先がポイント。狙いはメジナ、クロダイ、アオリイカ
左側の堤防の先端のポイント

房総タウンTopへ