サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

ドリプレ・ローズガーデン【バラ庭園と猫のカフェ】

The Dreaming Place Rose Garden(ドリプレ・ローズガーデン)

 
君津市大野台の「ドリプレ・ローズガーデン」はバラの庭園と猫で有名なカフェです。
このカフェの立地は不利な条件にあり「隠れ家」や「秘境」という言葉がピッタリの店。このような場所にありながら、その集客力は凄まじくバラの見頃の5月中旬~6月中旬と10月中旬~11月中旬は警備員が2人でるほどの大盛況。駐車場は70台停められものの、すぐに満車になってしまいます。
 
南房総・上総地域での個人経営の飲食店では恐らくNo.1の集客力だと思われます。勝浦市のタンタンメン麺で有名な江ざわや富津市の黄金アジのさすけ食堂の行列も驚きましたが、ここは70台の駐車場が何回も入れ替わり、山道に「ドリプレ渋滞」ができるのです。

目次

1.ドリプレローズガーデンとは

この庭園は清水さんご夫婦による個人経営。5,000坪の山林を2004年から開拓し個人の庭園としてバラを植林。整備するうちに鑑賞したいという声が多くなり2010年に一般公 開に踏み切ったそうです。敷地内はバラの庭園の他に、イギリスアンティーク雑貨コーナーとカフェが併設されています。
 
【入園料】2022年
 7月7日~9月22日 大人600円
 9月23日~10月11日 大人700円
10月13日~11月22日 大人900円
 詳しくはホームページhttps://www.dreaming-place-garden.com/をご覧ください。
 ※80歳以上、障害者手帳をお持ちの人は無料
【定休日】水曜
 ※ゴールデンウイーク~6月上旬までは無休
【営業時間】10:00~17:00

2.英国アンティーク雑貨コーナー(ドリプレSHOP)

入口付近はヨーロッパのファームハウスを再現した「ドリプレSHOP」となっています。オーナーのご夫婦が英国に直接買い付けに行った、英国の陶器、ガラス、シルバーなど1930年代の英国アンティーク雑貨が展示販売されています。
なお、これらの品は通信販売も行われています。
ドリプレショップ
英国アンティーク雑貨コーナードリプレSHOP

3.バラの庭園

 
18年の歳月をかけた5千坪の敷地に約500種、3,000本のバラが植えられています。オーナーが英国から直接買い付けた、イングリッシュローズとオールドローズは強い香りにこだわったバラを無農薬で栽培しています。
バラ庭園に集まる人ピンクのバラと菖蒲

 
バラの販売コーナー赤いバラ

4.猫の営業員

庭園には現在10匹ほどのネコが暮らしています。飼いネコか野良ネコか曖昧な状態ではありますが、とても人懐っこく愛嬌を振りまいています。
猫の紹介
 
左下が天真爛漫な黒猫のコジジ。右下が木登りが得意なシカ。
コジジ木登り猫のシカ

 
人が近づくと寝転ぶネコ、頭をこすり付けて甘えるネコ、無視して寝ているネコ。とても個性的で自由に暮らしています。このネコたちはドリプレローズガーデンの営業員ですが、
勤勉、努力、前向きなどの言葉とは正反対の存在です。仮にこのスタイルを人間が真似したらどうなるでしょうか。あざとい、堕落、怠け者など、ありとあらゆる罵声を浴びせられるはず。こんなダメな営業員は即刻クビになるでしょう。
 
一日中寝転んでばかりで怠け者のネコですが、人間など足元にも及ばない優秀な営業マンなのです。
ドリプレローズガーデンには1日に1,000人ほどの来場者があると思われます。この人数を人間の営業マンが呼べるでしょうか?必死に努力しても半分も呼べないはずです。
ところが、ネコたちはまったく努力もせず、不満も抱かず、給料も要求せずこれだけの人を集めてしまうのです。
 
今思いついたのですが、弊社もネコを営業に雇い入れたいと思います。ただ、技術職としてはまったく役に立にちません。ネコは仕事をしているとキーボードの上に乗ったり、読んでいる本や新聞の上で寝てしまうからです。
 
コマリオル

 
左下はコマリとモリス二匹は大の仲良しでいつも一緒。
コマリとモリス入口付近のネコ

 
庭を悠然と歩くヒキガエル(通称ガマガエル)。庭園には池があるのでオタマジャクシもたくさん泳いでいます。
大きなヒキガエル

5.カフェ

カフェは屋内と屋外があります。ランチのメニューはスパイスカレーとパスタが人気。どの料理も盛り付けが鮮やかで~1,300円とお手頃価格。
スイーツも充実していて、特に3段の皿に盛られた「アフタヌーンティー」はインパクトが凄くインスタ映えします。
※カフェのみの利用は入園料がかかりません。
 
屋内は15席です。
屋内のカフェエリア
 
天気の良い日はオープンテラスがおすすめ。
オープンテラスオープンテラス

 

クリームスープスパゲティ・ランチセット

 
サラダとスープスパゲティのセットで1,380円。器が30cm以上ありたっぷりのスープが入っています。
ミルク100%のスープは濃厚で、コーンの甘味とベーコンとキノコの旨味が溶け込んでいます。
私はこのスープを一人で全部飲み干してしまいましたが、お腹がパンパン。スープはシェアする方が良いです。
 
ドリンクはローズサイダーとローズ生シェイクをオーダー。
ローズサイダーはほんのりとバラが香るサイダー。おみやげとしても販売されています。
ローズ生シェイクは館山市の須藤牧場のアイスミルクを使ったドリンク。
クリームスープスパゲティ・ランチセットローズ生シェイクとローズサイダー

 

メニュー

 
※メニュー・価格は2022年7月時点のものです。参考情報としてご覧ください。
スーププレート

 

6.アクセス

 

車で

最寄りのインターは首都圏中央連絡自動車道の「木更津IC」で距離は13.7km 所要時間は約20分
ただし、東京湾アクアラインを使用するなら、館山自動車道路の「君津IC」がおすすめ。千葉県道92号線、163号線を経由します。距離は12.4km 所要時間は19分です。
 

電車で

JR内房線「君津駅」よりタクシーで約30分
 

アクセスマップ

 

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています