サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

愛彩畑【トマトラーメンがある複合観光施設】

愛彩畑のトマトラーメン

カズサの郷 愛彩畑(あいさいばたけ)

 
君津市向郷の「愛彩畑」は、カズサの愛彩グループが運営する複合観光施設です。イチゴやトマト狩りなど季節の農業体験、地元農産物の直売所、地元食材をふんだんに使用したグルメエリアなど色々楽しめる農業系の観光スポットです。
 
施設は久留里線の久留里駅から2.6km車で約4分、国道410号線沿いです。敷地は広大です地図上の計算になりますが、(上辺(204m)+下辺(417m)×高さ(393m)÷2=122,026㎡となり坪数にすると3,6913坪というとてつもない広さです。
駐車場も広く観光バスも余裕で停められます。
 

愛彩畑の駐車場愛彩畑の入口

 

 

農産物直売所

 
店舗入り口付近は地元農家の新鮮野菜や果物の直売コーナー。味噌やドレッシングなど加工食品も販売しています。
今日はイチゴが安かったようで、イチゴコーナーに人だかりができていました。
農産物直売所の全景
 
左下の写真は、房州名物の飾り巻き。右下の写真は、地元生産者のハチミツやジャムのコーナー。
房総名物の飾り巻き地元のハチミツやジャム

 
地元の米やふすま粉。ふすまとは小麦の表皮を精製して粉にしたもの。低糖質で食物繊維やビタミン、ミネラルを豊富に含みます。パンやクッキーの材料におすすめ。
味噌は地元緒形屋の無添加味噌。なめみそ(金山寺味噌)が人気。
ふすま粉、地元の米緒形屋の味噌

 

 

グルメエリア

 
地元の食材をふんだんに使ったグルメエリア。「ら~めん愛彩流」、「PIZZA KURURI」、「サラダ&スムージーLOVE VEGE」の3店舗。
【定休日】第1・第3水曜 + 毎週火曜日
(ただし第3火曜日は営業)
 

ら~めん愛彩流

 
オーソドックスな醤油らーめんからトマトラーメン、ベジ白湯らーめん、レタスハーブラーメンなど「ら~めん愛彩流」でしか味わえない個性派ラーメンもあります。
 

ら~めん愛彩流メニュー

※メニューは2022年2月時点のものです。詳しくはホームページら~めん愛彩流メニューをご覧ください。
 

■トマトラーメン

バジルの香りのトマトスープ。パクチーは水菜に変更できます。スープはトロミがあり麺に絡みます。麺は独特の食感で米粉を使っているのでしょうか。ベトナムのフォーに似ています。
 

■ベジ白湯らーめん

鶏と季節ごとに違う旬の野菜をじっくりと煮込んだ白湯スープ。野菜と鶏の旨味を合わせたスープ。
 

■レタス&ハーブらーめん

ほんのりハーブが香る塩スープ。自家栽培のレタスとベビーリーフが入った洋風のラーメン。
 

■炙りチャーシュー麺

自家製のチャーシューを香ばしく炙り贅沢に盛り付けた醤油ベースのラーメン。
 

■醤油ラーメン

綺麗に透き通った鶏ガラスープのラーメン
 

■塩ラーメン

クリアで旨味のある塩スープのラーメン。
 

■のりたまチャーシューご飯

地元の米、玉子、野菜を使用。自家製チャーシューを香ばしく炙りました。
ラーメンメニュートマトラーメン

 

PIZZA KURURI

 
時間をかけて発酵させた手作りの生地を薪窯で焼きあげる本格的なナポリピッツア。とにかく生地が香ばしいです。
【定休日】毎週水曜日+ 第3火曜日
 

PIZZA KURURIメニュー

※メニューは2022年2月時点のものです。詳しくはホームページPIZZA KURURIメニューをご覧ください。
 

■マルゲリータ

トマト、モッツァレラチーズ、バジルの基本の組み合わせ。
 

■マリナーラ

トマト・オレガノ・にんにくを組み合わせた基本のピザ。
 

■ビアンカ

白いチーズの旨味が決め手。他店ではなかなか味わえない逸品。
 

■愛彩サラダピッツァ

自家製トマト、ルッコラ、ベビーリーフ、たっぷり野菜+生ハム+パルメザンチーズ
 

■ミートピッツァ

自家製ボロネーゼと季節の野菜。
 

■旬菜ピッツァ

季節ごとに旬の野菜を使ったピッツァ
ピッツァメニューミートピッツァ

 

SALAD&SMOOTHIE LOVE VEGE

 
季節のフルーツと野菜を使ったスムージー、ぜいたくトマトカレー、野菜たっぷりの愛彩サラダ、牧場直送ミルクを使ったソフトクリームが人気。
【定休日】第1・第3水曜日(全館休業日のみ)
SALAD&SMOOTHIE LOVE VEGE
 

 

ヤギとウサギのコーナー

 
屋外には可愛いヤギとウサギのふれあいコーナーがあります。
ヤギとウサギのコーナー
 

 

農業体験

 
いちご狩り、トマトやサツマイモの収穫など季節の果物や野菜の収穫体験ができます。
詳しくは、愛彩畑ホームページ農業体験をご覧ください。
広大な畑トマトの温室

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています