サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

鋸南食堂【白いアジフライの店】

鋸南食堂の鋸南定食

鋸南食堂(きょなんしょくどう)

 
今日のランチは本日(2021年9月23日)プレオープンの「鋸南食堂」に行きました。
店舗はJR内房線「保田駅」から400m徒歩5分。国道127号線沿いですが、少し奥まった場所にあり、国道沿いに看板がないので目立ちません。
確かここは何年か前太刀魚専門の店だったと思います。
駐車スペースは広く、店舗前に数台停められます。
 
鋸南食堂の店舗外観
 
店内はカウンター4席、テーブル12席と奥は個室(座敷)8席。本日オープンなので中はとても綺麗です。
カウンター席
 
今日はプレオープンなので、メニューは「アジフライ定食」と「鋸南定食」の2種類で今後メニューを増やしていくそうです。
また、当面は土曜、日曜、祝日のみの営業ですが徐々に変えていくそうです。
 
金谷周辺は黄金アジを使ったアジフライが名物となっていて、アジフライを提供するお店が数多くあります。
鋸南食堂の特徴は、釣り物の黄金アジや地魚を使うこと、フライは極力白くすること、トマトソース(通常のソースもあります)を使うことです。
 

アジフライ定食

 
アジフライ定食は、小鉢が5品付きご飯、みそ汁おかわり自由で、税込み1,500円なので高コスパです。
今日の特選小鉢は、明太子入りだし巻き玉子、しらすおろし、黒ムツ(釣り物)の南蛮漬け、野菜サラダ、キャベツとキュウリの浅漬けの5品。
アジフライは釣りの黄金アジ。レモンとマッシュルーム入りのトマトソースが付いています。
フライは外側がサクッと軽く、中はフワフワ。レモンとトマトソースで食べるとイタリアンのようです。
アジフライ定食
 

鋸南定食

 
アジフライ定食+300円で黄金アジの刺身が付きます。黄金アジは鮮度が良く脂がのっています。
鋸南定食
 

メニュー

 
※メニューはプレオープン(2021年9月23日)時点のもので、今後増える予定です。
※表示価格は税込みです。
鋸南食堂のメニュー
 
Instagram

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています