サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

石川自然公園【千倉町でヒカリモを発見!】

石川自然公園の石碑

石川自然公園(いしかわしぜんこうえん)南房総市千倉町

 
南房総市千倉町忽戸の「石川自然公園」では、南房総市では珍しい「ヒカリモ」を見ることができます。安房地域では竹岡の黄金井戸(国指定天然記念物)と館山市の沼地区のヒカリモが有名ですが、探せば他にもあるだろうと思っていました。
 
ヒカリモ(光藻)は日本各地の洞窟や水溜りに見られる黄金藻類に属する単細胞生物です。千葉県富津市竹岡の黄金井戸で初めて発見され、黄金井戸のヒカリモは国の天然記念物に指定されています。「南房総市 ヒカリモ」で検索を行っても検索することができず、石川自然公園のヒカリモは一般的にはほとんど知られていないようです。
 
石川自然公園は千倉の自然を守る会により管理されているようです。場所は忽戸の能蔵院の近くです。入口には平成28年10月の石川自然公園の石碑が建っています。入口に重機が置いてあったので、これから整備が始まるようです。
石川自然自然公園入口
 
公園入口には沢が流れていて、沢の左側が山、右側が平地です。下の写真は沢の右側の道。しばらく進んでみましたが、何もないので引き返しました。
沢の右側の道
 
これが小さな沢です。この沢の上は山道となっています。
小さな沢
 
山道がロープで登ります。実はこの先は行き止まりとなっているので登っても仕方がないです。
山入口のロープ
 
途中に見晴らしの良い場所があり千倉周辺の海が見渡せます。しかし、ここから数十メートル先は行き止まりです。
山からの見晴らし
 
表面の黄緑色に光る膜がヒカリモです。竹岡や館山市沼と同じ様に日陰の岩穴にあります。
ヒカリモ1
 
ヒカリモ
 

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています