サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

天満神社【鴨川市来秀】

天満宮の拝殿の画像

天満神社(てんまんじんじゃ)

 
【社格】旧村社
【祭神】菅原道真
【御朱印】不明
【祭礼】9月下旬 田原地区祭礼
・池田 愛宕神社
・押切 御嶽神社
・竹平 愛宕神社
・坂東 愛宕神社
・川代 須賀神社
・川代 熊野神社
・太尾 滝口神社
・来秀 天満神社
・大里 八幡神社
【由緒・沿革】(参考文献:鴨川市史 通史編/田原のあゆみ)
通称天神様と呼ばれます。創建年や由緒は明らかではありません。別当寺は隣りの満光院が務めていました。寛政五年(1793年)作成の「来秀村明細帳」によると貞享四年(1687年)に領主保科正静(ほしなまさやす)から上田二反歩が、天神免田として寄進されたとあります。明治四十四年(1911年)村内の山ノ神にあった無格社山祇(やまぎ)神社と、山田にあった村社熊野神社を合祀。
 

参道

 
こちらの参道側は車を停めるスペースはありません。車は拝殿の裏側から入ることができます。
拝殿に向かって右隣は満光院です。
 
天満宮の参道の画像
 
拝殿向拝の龍の彫刻は、三代武志伊八朗信秘(1816~1889)の作品。弘化四年(1847年)製作。
 
天満宮拝殿向拝の彫刻の画像
 

手水舎

 
手水石は江戸時代、天保八年(1837年)奉納です。
 
天満宮手水舎の画像
 
天満宮手水石の画像
 
拝殿右側は古い神社跡でしょうか。古峯神社など数社の石碑や狛犬があります。
 
天満宮拝殿右の神社跡
 
他の神社仏閣を探す
 
南房総の情報サイト_房総タウンTopへ戻る_

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています