サイドバーを出す
房総town.com

長香寺の向西坊供養塔

長香寺の本堂

南房総市和田町 / 寺院


長香寺(チョウコウジ)

 
山号:花園山
宗派:曹洞宗
  
境内には、向西坊(こうさいぼう)供養搭があり、毎年4月に長香寺で向西坊供養祭が行われます。
向西坊供養搭は入口の門の右側にあります。
 
長香寺の山門と境内
 

向西坊供養塔

 
向西坊は赤穂四十七士の1人片岡源五右衛門の家臣で、元の名を元助といいます。
赤穂四十七士討ち入り後、群馬県安中市に浅野内匠頭夫妻や赤穂四十七士の石像を20年の歳月をかけて作り手厚く弔いました。
その後、全国を行脚し最後に房総の朝夷郡和田村で過ごしました。晩年、自分の天命を知った向西坊は断食の後、
岩穴に入定し「予を念ずれば火難諸災難を除き、家内安全、五福寿を増長せしむべし」
と遺言を残し、念仏を唱えながら21日後に生涯を終えました。(享保17年9月30日、享年53才)
 
長香寺の向西坊供養塔
長香寺の向西坊供養塔を裏側から撮影

 

向西坊・入定窟(こうさいぼう・にゅうじょうくぼ)

 
 長者川の中流の黒滝の横(花嫁街道・花婿街道ハイキングコース内)にあり、入口には不動明王が祀られています。
 この入定窟は南房総市の文化財に指定されています。
 
 向西坊入定窟の画像
 

花嫁街道と黒滝、向西坊入定窟散策コース

 
 向西坊・入定窟周辺はハイキングコースとなっていて、抱湖園の元朝桜が咲く2月頃には多くの人が訪れます。このコースは、やや健脚向きで一周約15kmです。
 経路 :和田浦駅⇒花嫁街道入口⇒第一展望台⇒経文石⇒自害水⇒駒返し⇒カヤ場⇒烏場⇒黒滝⇒花園広場⇒抱湖園⇒花園⇒浜千鳥の碑⇒和田浦駅
花嫁街道・花婿街道ハイキングコース
 

水準点

 
長香寺の正面には水準点があります。水準点とは土地や建物の高さを測量する際の基準となる標識で、おもな国道,県道に沿って約 2kmおきに設置されています。現在、長香寺前の道路は車がやっとすれ違える位の狭い道路ですが、昔はここが主要道路であったようです。
 
長香寺正面の水準点
 


 
【住所】千葉県南房総市和田町花園932
  ※掲載されている情報が古い場合がございます。電話の際は、「房総タウン」を見たとお伝え下さい。
【電話】スマホの場合はここから直接電話できます⇒0470-47-3489
【駐車場】あり
 
他の神社仏閣を探す
 
南房総の情報サイト_房総タウンTopへ戻る_