サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

島田糀店【無添加の手作り味噌】

島田糀店の店舗外観

島田糀店(しまだこうじてん)

 
鴨川市南小町の『島田糀店』は今では数少なくなってしまった手作り無添加の味噌店です。南房総で手作り味噌を製造・販売しているのは私が知っている限り、この島田糀店、鴨川市大里の芝山糀店、南房総市和田町下三原の笹谷糀店の3店のみです。
 
店舗は長狭街道(千葉県道34号線)沿いにあるのですが、看板が小さいので目立ちません。場所はおどや長狭店より200mほど安房鴨川駅寄り。駐車場は店舗正面です。
島田糀店の店舗外観
 
島田糀店の店舗正面
 
完成した味噌を袋詰めしています。
国産の大豆を100%使用、添加物や保存は使用せず、半年から1年かけてじっくりを仕込みます。
そして、これだけ手間をかけているのに1kg500円~ととてもリーズナブルなのです。
島田糀店の醸造所
 
こうじも販売しています。ところで『こうじ』を漢字で書くと『麹』と『糀』の2種類があります。一体何が違うのでしょうか?
『こうじ』とは米や麦、豆などの穀物に麹菌(日本の国菌と呼ばれる)を繁殖させたもの。繁殖の過程でデンプンやタンパク質を分解し旨みや甘味が増していきます。
『麹』とは米や麦、豆などすべてのコウジを指し、『糀』は米から作られたコウジのみを指のです。
 
麹と糀
 

商品案内

※商品・価格は2020年10月時点のものです。
※価格は税込です。

■天然醸造味噌

国内産の大豆と米を使用した無添加味噌。

■長狭甘味噌

糀5割増し。まろやかな味の贅沢な味噌。

■特上味噌

「天日粉砕塩」で仕込んだ特上の味噌。

■玄米味噌(減塩)

玄米糀と「天日粉砕塩」で仕込んだ栄養豊富、塩分控えめの味噌。

■玄米味噌

玄米糀と「天日粉砕塩」で仕込んだ栄養豊富な味噌。

■完熟二年味噌

2年間じっくり熟成させた赤褐色の深い味わいの味噌

■白味噌(冬季限定)

糀の自然な甘味を生かした塩分の少ない甘口味噌。

■白米こうじ

■玄米こうじ

深みのある香りと味わい。栄養豊富な玄米で作りました。

■しょうゆ麹

湯豆腐、卵料理に相性抜群

■塩麹

肉、魚をさらに美味しく、炒め物にも。話題の調味料。

■玄米甘酒

■生こうじ

島田糀店のメニュー
 
味噌の種類が多くちょっと迷いましたが、玄米味噌(減塩)を購入。原料は国産大豆、米、食塩のみです。
味噌はビニール袋に入っていますが、帰りの車内では味噌の良い香りで一杯になりました。
玄米味噌(減塩)
 
家に帰って、のげのりと油揚げの味噌汁を作ってみました。
のげのりはこの周辺の海藻店に売っています。煮立てると溶けてしまうので火を止めてから入れます。
のげのり
 
私も何回か味噌を作ったことがありますが、時間が経つと癖が強くなり、最近は購入したものを使うようになりました。この味噌は香りが良く癖が無く、塩分と旨みのバランスが良いです。
油揚げとのげのりの味噌汁

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています
カステラ工房ルアーシェイアの店舗画像 カステラ工房ルアーシェイア

鴨川市宮山。みんなみの里正面のカステラ工房。10種類以上のカステラが無料で試食できる。

活き活き小湊ウオポート 活き活き小湊ウオポート 小湊漁港直売の鮮魚

鴨川市小湊/ショッピング/おみやげ/鮮魚

道の港 まるたけ 海産物のおみやげと食事

鴨川市浜荻。地元特産のおみやげ、食事など道の駅に近い観光施設。プロが選ぶお土産施設100選で全国6位、5年連続10位以内に入賞。

潮騒市場の看板 潮騒市場【おみやげ|お食事】

鴨川市広場。おみやげ、地魚回転寿司、炭火焼き居酒屋、カフェなどが揃った複合観光施設です。

つけもの秦の看板の画像 つけもの秦【田んぼの中の絶品キムチ】

鴨川市南小町。田んぼの中の辺鄙な場所にありますが、ここのキムチは絶品! 贈答品としておすすめ。

カモバウムのバームクーヘン バウムクーヘン工房&Cafe「カモガワバウム」

鴨川市広場。工房ならではの焼きたてバウムが味わえるカフェ。

斉武商店の外観 斉武商店(さいぶしょうてん)【海藻のおみやげ】

鴨川市浜荻。創業150年の海藻の老舗。ひじきや海藻類の品揃え豊富で通信販売もあり、海藻のおみやげならここ!

高梨商店の店舗外観 高梨商店【天日干し高級手焼きおかき】

鴨川市前原。天火干し、手焼きの高級せんべい、あられの専門店。醤油が中まで染みた「しみせん」がおすすめ。
せんべい/あられ/おかき