サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

スペインタイル 絵つけ工房【リベーラ】

リベーラのギャラリー全景

スペインタイルのギャラリー/販売/絵付け教室/セルフカフェ

 
南房総市富浦町福沢の里山の麓に2020年7月「スペインタイル絵付け工房リベーラ」がオープンしました。オーナーの「樋口まなみ」さんは、デザイン会社を退職後、10年間で80カ国以上を放浪するなかで食の大切さを知り、農業に興味を持つようになり2006年に南房総市へ移住し、6反の田んぼで米作りを行いながらスペインタイルの工房「リベーラ」を開業。後に工房を現在の富浦町に移し2020年7月にオープンしました。
 
※樋口さんについては南房総市役所企業・起業家誘致サイトスペインタイル絵付け工房リベーラ 樋口まなみさんにて詳しく紹介されています。
 
工房はかなりわかりずらい場所にあります。館山バイパス(国道127号線)を南房総道楽園から館山方面に向い釣具の釣吉の先の交差点を左折して、60mほど先の細い路地を左折。突き当たりを右折すると白い建物が見えます。簡単に言うと海鮮丼で有名な福喜庵(フッキアン)の裏です。
リべーラの入口
 
この建物は古民家を1年半かけてリノベーションしたもので、現在も改修中です。
リベーラの店舗外観
 

ギャラリー

 
店内正面はセルフカフェ。左側はタイルや皿の展示販売コーナー。右側は工房で、絵付け教室はここで行われています。
皿のコーナー
 
スペインタイルのコーナー。作品はすべて手作りで、代表的な技法は釉薬の上に筆で顔料を重ねて書くマヨルカ技法と、スポイトを使って釉薬を流していくクエルダセカ技法です。
スペインタイルのコーナー
 
洗面台
洗面台
 
オリジナル表札/時計
オリジナル表札
 
記念プレート/ウェルカムボード/贈答品など各種受注販売も行っています。
記念プレート
 
スペインタイル皿や雑貨

 
絵画のタイル表札/皿

 
ミニ雑貨

 

セルフカフェのコーナー

 
※メニューは2020年8月時点の物です。
■コーヒー(ホット/アイス)
■カフェラテ(牛乳入り)
■紅茶
■おやつマルシェのワッフル(プレーン/チョコ)
カフェコーナー
 


 

絵付け教室

 

■レギュラーコース(30作品作成)

 
代表的なクエルダセカやマヨルカ技法の他にも多くの技法を学ぶことができます。
 

■短期クエルダセカコース(基礎6作品作成)

 
終了後は自由制作または他のコースを受講できます。
 

■短期マヨルカコース(基礎6作品作成)

 
終了後は自由制作または他のコースを受講できます。
 

■自由制作

 
お好きなものを自由に制作できます。
 


 

ふるさと納税返礼品

 
■表札 スクエアhttps://www.furusato-tax.jp/product/detail/12234/4601153
■表札 横型https://www.furusato-tax.jp/product/detail/12234/4601156 
■表札 スクエアフレーム付きhttps://www.furusato-tax.jp/product/detail/12234/4601154
■ウェルカムボード or フリープレートhttps://www.furusato-tax.jp/product/detail/12234/4734462
■タイルと桜の木のテーブルhttps://www.furusato-tax.jp/product/detail/12234/4734461
■鍋敷き&コースターhttps://www.furusato-tax.jp/product/detail/12234/4734460

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています