サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

Cafe & ガラス工房 海遊魚【鋸南町】

mixベリー練乳氷の画像

Cafe海遊魚(かふぇかいゆうぎょ)

 
鋸南町の地魚料理の有名店漁協直営食堂ばんやから約1km程館山方面に進むと右側に『氷』のノボリが数本立っています。このノボリは数年前から知っていて「いつか行ってみよう」と思いながら数年経ってしまいました。
今日は鋸南町に用事があり、たまたま時間が余っていたので氷を食べに入ってみることにしました。
 
ノボリに店名は書いてありません。国道127号線からこのノボリの後ろの細い道を左折します。左折してから50m以上進むと突き当たりに2階建ての建物が見えてきます。
 
国道127号線沿いのノボリ
 
左下の画像が玄関、右下の画像がオープンデッキ。突き当たりの1階はガラス工房、2階は予約制のキッズルームです。
 
海遊魚の店舗外観画像海遊魚のオープンデッキの画像

 
店内にはガラスの作品がたくさん展示されています。店内の自己紹介によると、オーナーの東愛乃さんは、芸術大学のガラスコースを卒業後、フランス・イタリア料理の専門学校を卒業。2008年に6月に鋸南町へ移住し7月20日の海の日に「Cafe海遊魚」をオープン。2010年3月からガラス工房の建築に着手し2014年6月に完成。
 
現在は紆余曲折を経て、高校3年生の時に掲げた「ガラスと料理を両方やる!」という目標を見事に実現。Cafe業の合間にガラスを吹き、耕さない田んぼの米作りも行っています。
 
海遊魚の玄関の画像
 
店内はテーブル席が4席、奥の座敷は8席ほどあり、外にはテラス席があります。
 
海遊魚の店内画像
 
ランチメニューは黒板に記載されています。きまぐれMenuとなっているので日替わりなのだと思います。
今日のランチは2種類あり、「季節野菜とベビーホタテの豆乳クリームパスタ&サラダ」をチョイス。
 
サラダには粒々の種?のような物が入っていて食感が面白い。これが何なのか聞くのを忘れてしまい、後で調べてみましたが未だ分かりません。
 
ランチのサラダの画像
 

季節野菜とベビーホタテの豆乳クリームパスタ&サラダ

 
豆乳クリームは生クリームとは違った良さがあります。口中で大豆とホタテの濃厚な旨みを感じますが後味がスッキリしています。
このパスタは非常においしいです。
 
季節野菜とベビーホタテの豆乳クリームパスタ&サラダの画像
 
海遊魚のウリの一つであるカキ氷。種類が多く自家製シロップも工夫が見られます。
 

MIXベリー練乳氷

 
庭に生えているベリーから作った蜜は色鮮やか。香りがよく甘みと酸味のバランスが絶妙。このかき氷は絶品です。
 
MIXベリー練乳氷の画像
 

ココナツ練乳withマンゴーアイス

 
ココナツ練乳氷の上にマンゴーアイスが乗りトロピカルムード満点。
 
ココナツ練乳withマンゴーアイスの画像
 
本日のランチメニューはこの黒板に書かれています。
 
海遊魚のきまぐれランチメニューの画像
 

海遊魚のメニュー

 
※メニューは2019年6月時点のものです。
海遊魚のメニューはオリジナリティあふれる魅力的なものが多く全種類食べてみたくなります。
 

Drink

■ブレンドコーヒー(Hot/Ice)
■カフェ・オ・レ(Hot/Ice)
■豆乳黒蜜ラテ(Hot/Ice)
■ほうじ茶ミルク
■チャイ:オーガニックスパイシーミルクティ
■豆乳のチャイ:牛乳の替わりに豆乳を使用
■自家製ジンジャーエール
■庭の梅の実のソーダ
■ノンアルコール
■オーガニックビール
■よなよなエール:香りとコクのペールエール
 

Food

■気まぐれパスタ&サラダ
■懐かしのレーズン入りドライカレー
■千葉県産豚のプアール紅茶角煮
 

Desert

■本日のスイーツ
■自然栽培の米粉シフォンケーキ&自家製ジャム オススメ!

いちご、甘夏、梅、ブルーベリー、いちじく、庭の鬼ユズ、ブラックベリー

■自然栽培の米粉入り焼きたてワッフル自家製ジャム オススメ! トッピング2種類

甘夏、梅、庭の鬼ゆず、イチジク、ブルーベリー、ブラックベリー、いちご、キャラメル、チョコレート、メープル、はちみつ、黒蜜

 

かき氷

■ Mixベリー練乳氷
■コーヒーゼリー練乳
■しょうが蜜
■甘夏
■いちご
■庭の梅
■抹茶金時
■抹茶
■ココナッツ練乳withマンゴーアイス
■紅茶練乳
■黒蜜練乳
■練乳氷
■氷あずき
■昔みぞれ
 
海遊魚のドリンク、デザートメニューの画像ワッフルメニューの画像

 

ガラス細工コーナー

 
ガラス細工(グラス・花瓶)
 
鳥の形のガラス細工は「製作者:金子智子」と記載されています
 
ガラス細工
 
ガラス細工(花瓶)キシモトガラスのガラス細工

 
ガラス細工(海の中)の画像
 
おみやげのクッキー金魚と花火のガラス瓶

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています