サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

台風15号における義援金のお願い

特に南房総全域で猛威を奮った台風15号ですが、屋根が吹き飛ばされたり道路標識が多数折れ曲がったりなど甚大な被害が発生しております。
現在でも各地で断水や停電が続いており、復旧までに今後多額の費用がかかる事が予想されます。
皆様の温かいご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
台風で倒壊したガソリンスタンド 電柱の倒れたカーネーション団地 折れた館山市天然記念物「さいかちの木」 台風による漂流物の流れ着いた多田良海岸 屋根が壊れて修理中の市内集会所 電信柱が折り重なる館山市内
義援金受付特設ページ

神明神社【鴨川市東江見】

神明神社拝殿の画像

神明神社(しんめいじんじゃ)-鴨川市東江見

 
鴨川市東江見の神明神社はJR内房線の「江見駅」近くに鎮座しています。
【祭神】天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)日本国民の総氏神
【祭礼】10月第2日曜
    合戸、宮本町、新明町、諏訪町、水神下、同志会、新栄会の合同祭り
【由緒】<鴨川市史より>
「江見村鑑」によれば、その「八幡宮」の条に「八幡宮は村鎮守にて西江見関口に鎮座、霊験著しかりも文安五年同村に伊勢の移し神として天照皇大神祀る神明神社を勧請せしにより、社格の村社を神明神社に譲りて近くの山頂に還す」とあるので、神明神社の創建は文安五年(1448年)と推測される。
【御朱印】電話にて予約
  神前祈祷 車の御祓 出張祭典(地鎮祭・竣工祭 等)
 
境内は綺麗に整備されています。境内下段には手水舎と慰霊碑、上段には社殿が建っています。
 
神明神社の境内の画像
 
神明神社手水舎の画像
 
神明神社の拝殿
 
神明神社拝殿の画像
 


 

<周辺案内>

 
江見港の釣り防波堤と磯釣りが両方楽しめる釣り場
 神明神社から約m 徒歩約 分
江見海水浴場JR内房線「江見駅」から徒歩5分と好立地で、設備も整った海水浴場です。
 神明神社から約350m 徒歩約4分
昇龍挽肉そばが人気
 神明神社から約600m 徒歩約7分
カネシチ水産鮮魚点が経営する地魚料理店

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています