サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

廣田神社

廣田神社の拝殿の画像

廣田神社(ひろたじんじゃ)

 
南房総市富浦町丹生(にゅう)の『廣田神社』は、安房国四十八薬師如来 南口第十番の東福寺の裏山に鎮座しています。
 
【祭神】天照坐皇大神
【祭礼】毎年10月上旬富浦の八束の祭礼と同日に開催されます。
【由緒】創建、由緒等は不詳
 
境内は最初に鳥居と常夜灯があり、石段の上に拝殿と本殿があります。

鳥居

 
鳥居は明神系。平成6年12月23日建立です。
 
廣田神社の鳥居と参道の画像
 

御神灯

 
年代は読めません。
 
廣田神社の常夜灯(左)の画像廣田神社の常夜灯(右)の画像

 

手水石

 
手水石も風化が激しく年代が読み取れません。
 
廣田神社の手水石の画像
 
参道途中の石宮
 
廣田神社の石宮の画像
 
こちらの石碑も苔が多く文字を読むのに苦労します。
 
廣田神社の石碑の画像
 
拝殿の右奥には数基の石宮が置かれています。ほとんど文字は読めませんが中には『牛頭天皇』(ごずてんのう)の文字が読み取れます。牛頭天皇はスサノオノミコトとも呼ばれ京都の八坂神社(祇園社)に祀られ、全国の祇園社、天王社で広く祀られています。
 
廣田神社の石宮群の画像
 
廣田神社の拝殿は岡の上にあります。
 
拝殿からの眺め

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています