サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

明眼地蔵尊【眼の病気に御利益】

明眼地蔵尊の社の画像

明眼地蔵尊(あけめじぞうそん)

 
昔、眼の不自由な人が熱心にお参りしたところ眼が見えるようになったと言われ、百年以上前から眼の病気に御利益があると信仰されています。
千葉県公式観光物産サイト まるごとeちばによると、縁日は4日、14日、24日となっていますが、現在も行われているかどうかは確認できませんでした。
 
明眼地蔵尊の外観画像
 
明眼地蔵尊の講中(こうじゅう)に向けた福沢公会堂の改修の感謝状です。講中とは信仰者の集まりのことです。
 
明眼地蔵尊講中殿
貴講中に於かれましては、今回福沢公会堂の改修に際しその趣旨に賛同し多大の御寄付を賜りました。依って茲に厚く感謝の意を表します。
昭和五十八年五月十三日 福沢区
 
右側の写真は昭和五十三年の再建の遷座式の様子です。
 
社内の感謝状の画像
 
お地蔵様の顔は後から描かれたようです。
 
明眼地蔵尊のお地蔵様の画像
 

明眼地蔵尊再建新築記念

 
地蔵尊の裏側の崖には再建新築記念があります。昭和五十三年十一月に新築されたようです。
大工:明星昭元 石工:渡辺広
 
明眼地蔵尊再建新築記念の画像

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています