サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

鴨川自然王国/カフェEnの無農薬有機野菜と米

鴨川自然王国の田植えの様子

 

鴨川自然王国とは

 
歌手の加藤登紀子さんの夫である藤本敏夫さんが、大山千枚田で有名な鴨川市の平塚に「鴨川自然王国」を建国したのが始まり。
藤本敏夫さんの死去後、石田三示さんが引き継ぎ、現在は藤本博正さんが代表となり、里山での農的な体験ができる会員制の多目的農場です。
会員は、毎月1回の農業体験や、収穫祭などのイベントに参加することができます。
【会員の特典】
 ・有機米1口に付き5kgがもらえる
 ・一緒に育てた大豆(味噌でも可)がもらえる
 ・Café En(カフェエン)での特別割引
 ・加工品&米の割引
 ・ニュースレター(年2回発行)
【募集期間】
 4月から3月まで ※9月末で締め切りそれ以降は次年度サポーター
【会費】
 一口 10,000 円 / 年間
【お申込み】
 〒296-0237 千葉県鴨川市大山平塚乙 2-732-2
 鴨川自然王国
 tel 04-7099-9011 fax.04-7098-1560
 


 

Farm 農園

無農薬、無化学肥料で棚田のお米作りや野菜の栽培をしています。顔の見えるお付き合いを大切に直接販売しています。
 

Event イベント

誰でも参加できる農レジャーイベントなど、里山を舞台に人々が交流し、遊び、学び、楽しむイベントが盛りだくさん!
 

Cafe カフェ

森の中のカフェで自家農園の棚田米や野菜をたっぷりお召し上がりいただけます。
※カフェは土曜・日曜営業
 

Supporters サポーター

毎月1回の農作業体験や収穫祭、お米や野菜加工品がお得な割引価格で参加・ご購入いただけます。
 


 
田んぼは約120アール(1町2反歩) の棚田で無農薬(減農薬の田んぼもあり)有機栽培のお米を栽培しています。すぐ近くには有名な「大山千枚田」があり、ここで栽培される「長狭米コシヒカリ」はコシヒカリは甘みが強く、粘りがありもちもちとした食感のお米で人気があります。
 
休耕地を開墾した畑は90アール(9反歩)で約50種類の野菜を栽培しています。
 
鴨川自然王国の田んぼ
 

山小屋

 
田んぼ横には山小屋と炊事場があり、ここで食事ができるようになっています。
 
鴨川自然王国の山小屋と炊事場
 
山小屋からカフェENまで300m程。カフェの前まで車も入れます。
 
カフェENの案内板
 
カフェの前の休憩所
 

カフェ En(エン)

 
白い建物がcafeEnです。カフェでは鴨川自然王国で収穫した無農薬野菜とお米、大豆を使ったランチ、ドリンク、スイーツが用意されています。
【ランチ営業時間】土曜・日曜の10:00~17:00(16:00L.O)
 
カフェEnの店舗外観
 
晴れの日には外で食事ができます。
 
カフェEnの庭
 
カフェEnのテラス
 
カフェには図書館があり、多くの書籍が所蔵されています。
カフェEnの図書館
 
2階のペランダからは広い庭が見渡せ、ドッグランもあります。
 
カフェEnのオープンデッキ
 
カフェEnの庭

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています