サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

仁右衛門島の釣り(空撮)

仁右衛門島の全景(空撮)

仁右衛門島(にえもんじま)

 
鴨川市太海の仁右衛門島は周囲30,000m程の個人所有の離れ島です。個人所有といっても観光や釣りの渡船があり島へ渡ることができます。
 

釣り物

 
房総で釣れる魚はほとんど釣れます。
アジ、サヨリ、メジナ、クロダイ、イシダイ、ヒラスズキ、イナダ、ヒラマサ、カンパチ、シイラ、アオリイカなどが主な釣り物ですが、一番のおすすめは夏場のルアー釣りです。シイラやヒラマサはメーター級も夢ではありません。
海が荒れている場合はルアーでヒラスズキ、砂場を狙えばヒラメやマゴチも釣れます。
アジングやメバリングも条件が揃えば入れ食いになることもあります。
 

ハコサイ・ケイダメ

 
海が荒れた場合のクロダイの好ポイントです。ただし、波が這い上がってくるので注意が必要です。
 
ハコサイ・ケイダメのポイント(空撮)
 

アマゴイ

水深は足元から10m以上あり、太海の沖磯の中では「小島」と並び一級ポイントです。大型のメジナが釣れますが、渡礁できる日が少ないのが難点です。
 

タコボウズ

太海の沖磯郡の中で一番大きな島で20名程度入ることができます。ポックリ側を「タコ表」と呼びヨシガ島側を「タコ裏」と呼びます。タコ表の足元の水深は5m前後、沖側で8m位です。
タコ裏は足場が高く足元から10m近い水深がありアマゴイとのワンドの中は大きなサラシが出て大型メジナが出るポイントです。玉網の柄は6m位必要な場所があります。
 

小島

太海の沖磯の中で一番東に位置し魚影の濃さは超一級ですが、ここも渡れる日が多くありません。
 

旅の台

大きな磯ですがハエ根が多く釣り場は多くはありません。北風に弱く波が這い上がって来ます。
 

平島

北東の風に弱く南西の風に弱いポイント。スイカエサでクロダイのポカン釣りで有名なポイントです。
 
アマゴイ・タコボウズのポイント(空撮)
 

防波堤

海が荒れた時のポイントでアジ、メジナ、クロダイのポイントです。陸側にはイシダイが釣れるポイントもあります。
 
防波堤のポイントの画像
 
この船は観光船です。出航時間が遅いので釣りには新海荘の渡船を利用します。
 
仁右衛門島の観光船の画像
 
仁右衛門島の船着き場の画像
 


 

釣り用渡船/宿泊 新海荘

 
釣用の渡船です。旅館なので宿泊」
 
【住所】〒299-2863 千葉県鴨川市太海浜79-1
【ホームページ】新海荘
【電話】スマホはの場合はここをタップしてください⇒0470-92-1535
 

観光用渡船

 
【ホームページ】仁右衛門島
【電話】04-7092-3456
【渡船時間】8:30~17:00
 


 
他の釣り場情報
 
房総タウンTOP
 

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています